「寿町」・「日ノ出町」・「黄金町」まち歩き Ver. 2
〜 横浜の裏側をまちづくりの視点から 〜

Description


「寿町」・「日ノ出町」・「黄金町」まち歩き Ver. 2 〜 横浜の裏側をまちづくりの視点から 〜


「横浜」と聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?

ランドマークタワー、コスモクロック、赤レンガ倉庫、ベイブリッジ、山下公園など、
臨海部の華やかな風景を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

今回のまち歩きの舞台は、
そんな多くの人がイメージする「横浜」から歩くこと約20分。
ディープな横浜のまち
「寿町」・「日ノ出町」・「黄金町」エリアです。

前回2019年7月13日に開催した『「寿町」・「日ノ出町」・「黄金町」まち歩き 〜 横浜の裏側をまちづくりの視点から〜』が大好評につき、さらに内容を変更+よりまちを深く、これからのまちについて考える機会を増やしました!
ということで、『「寿町」・「日ノ出町」・「黄金町」まち歩き Ver. 2』 を開催いたします!


◎イベント概要説明
かつて日本3大ドヤ街に数えられた寿町。
ちょんの間と呼ばれる違法風俗店が軒を連ねた日ノ出町、黄金町。

「横浜」が持つ華やかなイメージとは対称的に
決して明るいとは言えない歴史をたどってきたこのエリアですが、
知れば知るほど、奥の奥まで、魅力がたっぷりつまったエリアなんです!

今回のイベントでは、まちの繋がりを作る拠点になるため日々奔走している
このエリアのプロがまち歩きをコーディネートし、
ネットやテレビでは伝わらない、リアルなまちの姿をご案内させていただきます。
まち歩き後はヨコハマホステルヴィレッジにて交流会を開催。
より深くまちのことを知れる機会になること間違いなし!

寿町エリアをコーディネートするのは、「ヨコハマホステルヴィレッジ」さん。
ドヤ街として栄えていた頃の賑わいを失ってしまった寿町に、
新たなひとの流れをつくりだし町のイメージを変えていくこと、地域の環境をより良くしていくことを目的に、
ドヤをツーリストホステル、ゲストハウスタイプの宿泊施設として活用し、寿町のハブ的役割を果たしている施設です。

【ヨコハマホステルヴィレッジとは?】
https://yokohama.hostelvillage.com/


日ノ出町・黄金町エリアをコーディネートするのは、「Tinys Yokohama Hinodecho」。
昨年4月のオープン以来、約250本のイベントを企画、実施し、
日ノ出町・黄金町エリアの繋がり作り、賑わい作りを行ってきました。


当日は、「Tinys Yokohama Hinodecho」でトークショー
→ まち歩き →「ヨコハマホステルヴィレッジ」でワークショップ→交流会→解散
という流れになります。

現在のまちの雰囲気を感じていただくだけでなく、
このエリアが持つ社会的・歴史的背景、そして今後の展望について、ワークショップ形式で参加者のみなさんと深めていきます。
このエリアの過去を知る人も知らない人も楽しめるまち歩き。まち歩きから見える「横浜」の過去・現在・未来を探っていきましょう!
ぜひお気軽にお越しください!

希望の方はその後の交流会にも参加可能です!!
交流会ではまち歩きの際に通る予定の「横浜橋商店街」という老舗の商店街にて各自好きなものを購入し、持ち寄って食べたり飲んだりしましょう!!
ワークショップ後にみんなで買って、ヨコハマホステルヴィレッジにてみんなでお話しましょう!


【このような方におすすめ】
・寿町、日ノ出町、黄金町に興味がある方
・寿町、日ノ出町、黄金町エリアにあまり良いイメージを持っていない方
・まちの変化、歴史に興味がある方
・まちづくりに興味がある方
・コミュニティ形成をしている /してみたい方
・寿町、日ノ出町、黄金町付近に住んでいる方

などなど


【参加される方へ】
・当日は、まち歩きイベントになるので、動きやすい格好・歩きやすい靴でお越しください。


【イベント概要】
日時:10/19(土) 13:00 - 19:00

タイムスケジュール:概要説明+まち歩き 13:00 〜 17:00
           ワークショップ 17:00〜18:00
           交流会 (任意)18:00 〜

会場:スタート地点 : Tinys Yokohama Hinodecho  
           〒231-0066 神奈川県横浜市日ノ出町2-166先 
           京急沿線日ノ出町駅徒歩4分 JR京浜東北線桜木町駅徒歩12分

定員:30人

申込方法https://peatix.com/event/1321509
 ※Peatixチケットより事前にお申し込みください。

アクセス:ヨコハマホステルヴィレッジ
〒231-0025  神奈川県横浜市中区松影町3-11-2 三和ビル1F 京浜東北線JR石川町駅より徒歩5分

会費:①まち歩きチケット(社会人) ¥1,000
    ②まち歩きチケット(学生)  ¥500

主催:Tinys Yokohama Hinodecho × ヨコハマホステルヴィレッジ


【まち歩きコーディネーター】
◎齊藤一樹
コトラボ合同会社 Yokohama Hostel Village スタッフ

1988年生まれ、神奈川県鎌倉市在住。
英語教諭、web製作の企画営業を経て2017年よりコトラボ合同会社に入社。
日本3大ドヤ街のひとつである横浜寿町での空き部屋を利用したゲストハウス運営や
古民家を利用したシェアハウス、曜日ごとにオーナーが入れ替わるシェアカフェなど
横浜を中心に様々な街づくり事業を行なっている。


◎水田 州一
点描アーティスト

1987年生まれ。高校時代にAFSでイタリアに留学し、
高校卒業後はデザインを学ぶ為にイタリアに進学。
服飾業界で勤めた後、現在は点描アーティストとして活動。
また、自身の経験からイジメや偏見を減らすボランティアに参加。
yokohama hostel villageではイベントの企画等に携わり、
人との交流の中で何か変化を起こせたらと考えている。
Instagram : shuichi1987


◎川口直人(かわぐち なおと)
Tinys Yokohama Hinodecho 統括マネージャー / 空き家ゲートウェイ プロジェクトマネージャー


1996年生まれ。長野県長野市出身。 2018年5月よりTinys Yokohama Hinodechoにジョイン。日本初の高架下タイニーハウスホステル「Tinys Hostel」の統括を担当していたが、2019年1月よりTinys Yokohama Hinodechoの統括マネージャーに就任。ホステル部門では未来の宿泊の形を模索しながら、「その日をその街で暮らす」ホテルを目指し、日々奮闘中。 Tinys Yokohama Hinodechoがある、日ノ出町・黄金町のまちづくりに関わり、地域の活性化に向け、まちのコミュニティの繋ぎ役として活動中。2019年7月より空き家ゲートウェイのプロジェクトマネージャーとなる。


◎橋本彩香



1997年生まれ。2018年からTinys Yokohama Hinodechoに参画。
「自分の言葉で誰かの心に寄り添いたい」という思いから、中学生の頃より物語の創作を行う。
2019年1月よりシナリオスクールに通い、現在は映像シナリオを中心に創作活動を行っているが、
演劇、小説、絵本など幅広く関心を持ち、活動の幅を広げるために模索している。
創作活動の傍ら、大学院にて「過労死/過労自殺」の研究を行っており、「学問」と「物語」という2つの異なる領域で筆を執っている。
Sat Oct 19, 2019
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
まち歩きチケット(社会人) ¥1,000
まち歩きチケット(学生) ¥500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 18, 2019.

Venue Address
横浜市中区日ノ出町2丁目166先 Japan
Organizer
YADOKARI
5,254 Followers
Attendees
3