Anido Exhibition mini 08〈NHK朝のテレビ小説「なつぞら」放送終了/銅版画集出版記念〉奥山玲子 銅版画展『小さな愉しみ』トークイベント 小田部羊一さん×叶精二氏

Description
【展示】
2019年 9月19日(木)〜29日(日) 12:00〜20:30 (21日・29日は18:00まで) 火曜定休
会場:一日(〒182-0004武蔵野市吉祥寺本町2-1-3 石上ビル1F)

長年アニメーターとして活躍した奥山さんですが、常に新しい表現を求めていました。アニメーションから離れ、晩年に力をそそいだ銅版画の世界を今回は特集します。会場では展示作品を含む新著「奥山玲子銅版画集」を販売予定です。

【トークイベント】小田部羊一さん×叶精二氏

Photo:T.Namiki
小田部羊一(こたべ・よういち)
1936年台湾台北市生まれ。1959年東京芸術大学美術学部卒業。同年東映動画(株)へ入社。
アニメーターとして森康二、大工原章、楠部大吉郎の下で研鑽を積む。1963年奥山玲子と社内結婚。劇場長編「わんぱく王子の大蛇退治」(1963)「太陽の王子ホルスの大冒険」(1968)をはじめ、常にアニメーション史に残る名作にその名を刻む。
1985年からは任天堂開発部に勤務し、「スーパーマリオブラザーズ」などのゲーム開発に携わる。
奥山玲子とは終生のパートナーとして数多くの作品で共に作画を担当したこともあり、2019年、奥山をヒントにしたNHK連続ドラマ「なつぞら」のアニメーション時代監修を務めた。
Photo:T.Namiki
叶 精二(かのう・せいじ)
アニメーション研究家、大正大学・早稲田大学・亜細亜大学・東京工学院講師。高畑勲・宮崎駿作品研究所代表。
開催中の「高畑勲展」(国立近代美術館)では展示アドバイザー・図録執筆を担当。生前の奥山玲子との深い親交で知られている。
著書に「宮崎駿全書(2006年 フィルムアート社)」「アナと雪の女王の光と影(2014年 七つ森書館)」「日本のアニメーションを築いた人々 新版(2019年復刊ドットコム)」など多数。
Sat Sep 21, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
古本屋一日
Tickets
チケット代 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
武蔵野市吉祥寺本町2-1-3 Japan
Organizer
古本屋 一日
137 Followers
Attendees
30