Event is FINISHED

ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ:「ローカル」とクリエイティブ

Description

ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ:「ローカル」とクリエイティブ


地域、日本、世界をクリエイティブにデザインする「ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ」というコミュニティを2018年9月に発足して活動を開始しています。
今回は、「ローカル」にフォーカスを当てて、地域、日本、世界をクリエイティブにデザインするためにどのような活動が行われているのか、どのような切り口で考えていくことが可能なのか、をご参加者の皆さまと考えていくイベントを企画いたしました。どなたでも参加可能です、みなさまのご参加をお待ちしています。


Source: https://househokusai.com/

今回ゲストに来ていただく塩澤さんは、東京から移住して小布施にてクリエイターハブを立ち上げて活動をされています。小布施は長野県の人口1万人の小さな町。しかしながら、この小布施には年間100万人の観光客が訪れ、「まちづくりの先進地」とも呼ばれています。そしてこの小布施は、「クリエイターが集まる町」でもあるのです。

この小布施にて、そのクリエイターのための場所「HOUSE HOKUSAI」を立ち上げ、運営をされている塩澤さんに、小布施の魅力、どうしてクリエイターが小布施に集まるのか、そして実際に運営してみての生の声などをお伺いします。NTTデータから、ヘルスケアベンチャーを経て、いま小布施にてコワーキングスペースを運営している塩澤さん。「ローカル先進地」小布施について語っていただきます。
https://househokusai.com/
https://note.mu/shio2nd


Source: https://moment-mag.jp/

もう一人のゲストの白井さんは、日本が誇るグローバルな「Think & Do Tank」リ・パブリックのメンバーとして、最近「トランスローカルマガジン MOMENT」を発刊しました。
https://re-public.jp
https://moment-mag.jp/

MOMENTは「あらゆる地域・分野を横断しながら、新しい都市のあり方を探索する人たちのためのトランスローカルマガジン」がコンセプト。

創刊号である第一号は特集が「-able city(エイブルシティ)」。「人類総ユーザー化社会で、私たちはどう生きるのか?」と題された本特集では、バルセロナ、アムステルダム、奈良、熊本、各地をめぐって、「人の可能性をひらく都市」のあり方を考えます。町の歴史やリソース、コミュニティを結びつけて、どうやって市民の主体性を引き出していくのか、こういったこれからのまち作りにもとめられる視点を探っています。


=============================

イベント概要
■日時:9月27日(金)18:30-21:30 (18:00開場)
■一般参加費:2000円、学生は無料ですが事前申し込みが必ず必要です。
■会場:武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス7階
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-4
■市ヶ谷駅より徒歩3分
■主催:ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ、武蔵野美術大学
■協力:SDN Japan、Xデザインフォーラム

=============================

プログラム

1)話題提供(18:30-19:45)

  • 「北斎の町 小布施でクリエイターハブを作るには - 小布施から考える「ローカル」」塩澤 耕平氏(ハウスホクサイ 管理人)
  • 「トランスローカルマガジン「MOMENT」から考える「ローカル」(仮)」白井瞭氏(リパブリック MOMENT編集長)
  • 「日本のデザイン政策と「ローカル」」菊地拓哉氏(経済産業省 デザイン政策室 室長補佐)
2)Q&A/ディスカッション(19:45-20:00)
  • 「ローカル」にクリエイティブのできることとは
3)ライトニングトーク / ポスター発表(20:00-20:20)
  • 小山田那由他氏 / コンセント PUB.LAB.
  • Judah Armani / Research fellow at Central St Martins
  • Matias Delfino / Lead Brand Designer at The United Nations Children's Fund (UNICEF), New York (ポスター発表)
4)交流会(20:20-21:30)

プレゼンタープロフィール / メッセージ
※随時更新いたします

塩澤 耕平氏(ハウスホクサイ 管理人)
■ NTTデータの医療部門を経て、東北やシンガポールで在宅診療所の新規事業などを担当。2017年、29歳で独立して、長野の小布施町でコワーキングスペース「ハウスホクサイ」を運営。カフェ準備中。
■ 29歳で独立して、人が集まる「場」を地域で作りたくなりました。小布施は江戸時代からその土壌があります。葛飾北斎が4度も訪れ、サロンに参加して作品を残していった場所でもあります。 私も、コワーキングスペースの運営やカフェを通して、クリエイティブな「場」を作ることに取り組んでいきたいと思っています。手探りの中ですので、皆様と一緒に考える時間にできればうれしいです。

==============================

※ 申込なしの場合、当日ご来場いただいてもご入場いただけません。
※ イベントのプログラムは予告なく変更、中止となる場合がございます。また、原則としてご購入いただいたチケットのキャンセル、払い戻しは致しかねます。予めご了承のうえご購入ください。

==============================
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#474004 2019-09-18 13:48:34
More updates
Fri Sep 27, 2019
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(交流会費用込) SOLD OUT ¥2,000
学生(無料) FULL
Venue Address
新宿区市谷田町1丁目4 Japan
Organizer
ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ
426 Followers