Event is FINISHED

デザインミュージアムをつくろう 準備室 vol.02

Description
デザインミュージアムをつくろう 準備室 vol.02
日 時:2019年9月14日(土)15:00〜17:00(開場14:30)
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F 東京ミッドタウン・デザインハブ内)
スピーカー:色部義昭(グラフィックデザイナー)、林保太(文化庁 文化経済・国際課 課長補佐)
モデレーター:齋藤精一
参加費:無料
定 員:120名 ※事前申込制、先着順
※立ち見となる可能性もありますのでご了承ください。

「みんなでつくるデザインミュージアム」をめざして、私たちは2012年に提唱した三宅一生と青柳正規の精神のもとに活動を続けています。
日本には、さかのぼれば縄文時代から工夫に満ちた造形の歴史があり、ヨーロッパのモダンデザインにも大きな影響を与えてきました。現代においても、建築、プロダクト、グラフィック、ファッションなど多彩な領域に渡って、日本のデザインは世界を魅了し続けています。 その日本において、どのようなミュージアムが「世界に例のない、デザインミュージアム」であり、どのようにこれを実現すべきなのでしょうか。
これまで、有志のクリエーターやキュレーターが集い、議論し、実現に向けて活動を進めてきましたが、この定期的に開いているミーティングを「公開」して、広く仲間を募りたいと考えました。 7月15日に開催した「デザインミュージアムをつくろう 準備室 vol.01」に引き続き、みんなでアイデアを出しあい、「世界に例のない、デザインミュージアム」をつくり上げていきたいと考えています。まずは、あなたのアイデア、「こんなデザインミュージアムがあるといい!」を聞かせてください。ご参加をお待ちしています。

スピーカー:

色部 義昭
グラフィックデザイナー/株式会社日本デザインセンター 取締役
1974年千葉県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了後、株式会社日本デザインセンターに入社。原デザイン研究所の勤務を経て、2011年より色部デザイン研究所を主宰。東京藝術大学非常勤講師。主な仕事にOsaka MetroのCI、国立公園ブランディング、草間彌生美術館・市原湖畔美術館・天理駅前広場CoFuFun・須賀川市民交流センターtetteのVIとサイン計画から「naturaglacé」「白鶴天空」などのパッケージデザイン、「TAKEO PAPER SHOW 2011−本」「富山県美術館の目印と矢印」などの展覧会デザインまで、グラフィックデザインをベースに平面から立体、空間まで幅広くデザインを展開。SDA、JAGDA新人賞・亀倉雄策賞、東京ADC、D&AD、One Show Designなど国内外のデザイン賞を受賞。AGI会員、東京ADC会員、JAGDA会員。


林 保太
文化庁 文化経済・国際課 課長補佐
1967年生まれ。1994年から文化庁勤務。2003年、河合隼雄文化庁長官(当時)が提唱した「関西元気文化圏構想」立ち上げに関わる。2009年から11年にはメディア芸術(特にアニメーション)振興施策の企画立案を担当。2013年8月からは、青柳正規文化庁長官(当時)の下、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた文化プログラムの推進に携わるとともに、現代アート振興政策立案に向けた調査を継続的に実施。2018年10月から現職。日本におけるアートのエコシステム形成に向けた取組みを担当。

モデレーター:

齋藤 精一
Creative Director / Technical Director
Rhizomatiks
建築デザインをコロンビア大学建築学科(MSAAD)で学び、2000年からNYで活動を開始、フリーランスなどを経て2006年にライゾマティクスを設立。建築で培ったロジカルな思考を基に、アート・コマーシャルの領域で立体・インタラクティブの作品を多数作り続けている。国内外の広告賞にて多数受賞。2015年ミラノエキスポ日本館シアターコンテンツディレクター、六本木アートナイト2015にてメディアアートディレクター、2018年グッドデザイン賞審査委員副委員長、2020年ドバイ万博日本館クリエイティブアドバイザー、京都精華大学デザイン学科非常勤講師。




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#469388 2019-09-05 04:57:33
More updates
Sat Sep 14, 2019
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
港区赤坂9丁目7−1 Japan
Organizer
一般社団法人Design-DESIGN MUSEUM
350 Followers

[PR] Recommended information