Event is FINISHED

「平成経済 衰退の本質」発売記念 金子 勝トークショー

Description
近著『平成経済 衰退の本質』(岩波書店)がベストセラーとなっている経済学者の金子 勝さんをお迎えしたトークイベントを9月7日(土)に箱崎店で開催いたします。長らく慶応義塾大学経済学部で教鞭をとられ、昨年名誉教授に就任された金子さんですが、反グローバル資本主義の立場から多数の著作を発表。「サンデーモーニング」、「朝まで生テレビ!」などメディアにも積極的に登場されており、歯に衣を着せぬ明快な政権批判や政策提言でも広く知られています。
『平成経済衰退の本質』では、30年間の間違った経済政策のために、いかに我々の富が奪われ、社会の活力が削がれていったかということが鮮やかに総括され、将来に向けての具体的な提言も行われています。当日のイベントでは、後半に環境エネルギー政策研究所(ISEP)の飯田哲也さんにもご参加いただき、脱原発の立場から日本のエネルギー問題などについても熱く語りあっていただきます。
改元の祝賀ムードに踊らされず、冷静に過去と現在を見つめ、明るい将来ビジョンを獲得するためにも是非とも傾聴したいイベントです。ともに未来を考えるいい機会となることと思いますので、ふるってご参加ください。

〔出 演〕金子勝(慶応義塾大学名誉教授) 
〔ゲスト〕飯田哲也(環境エネルギー政策研究所ISEP)
〔聞き手〕田村元彦(西南学院大学准教授)
〔参加費〕2500円(1ドリンク付・要予約)※終演後にサイン会、懇親会あり(参加費1500円・軽食と1ドリンク付・要予約)
※開演前(18:00~18:40)にカフェの軽食メニューをご利用頂けます。

■金子勝(かねこ・まさる)
経済学者・立教大学大学院特任教授・慶應義塾大学名誉教授。
専門は制度経済学、財政学、地方財政論。近著は『平成経済 衰退の本質』(岩波新書)、『原発は火力より高い』(岩波ブックレット)、『儲かる農業論』(集英社新書)、 『資本主義の克服 「共有論」で社会を変える』(集英社新書)、『日本病 長期衰退のダイナミズム』(岩波新書)、『負けない人たち』(自由国民社)、『悩みいろいろ 人生に効く物語50』(岩波新書)など。



■飯田哲也(いいだ・てつなり)
認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長
1959年、山口県生。京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻修了。東京大学先端科学技術研究センター博士課程単位取得満期退学。
原子力産業や原子力安全規制などに従事後、「原子力ムラ」を脱出して北欧での研究活動を経てISEPを設立し現職。自然エネルギー政策では国内外で第一人者として知られ、先進的かつ現実的な政策提言と積極的な活動や発言により、国や東京都等地方自治体のエネルギー政策に大きな影響力を与えてきた。国際的にも豊富なネットワークを持ち、21世紀のための自然エネルギー政策 ネットワークREN21、世界風力エネルギー協会、自然エネルギー100%プラットホーム理事なども務める。 2016年11月、 長年にわたる地域からのエネルギーシフトの功績を評価され、世界風力エネルギー協会から2016年 世界風力エネルギー名誉賞を受賞。主著に『エネルギー進化論』)ちくま新書、『エネルギー政策のイノベーション』 (学芸出版社)、北欧のエネルギーデモクラシー』、共著に『「原子力ムラ」を超えて~ポスト福島のエネルギー政策』(NHK出版)、『原発社会からの離脱―自然エネルギーと共同体自治にむけて』(講談社現代新書)、『今こそ、エネルギーシフト』 (岩波ブックレット)、訳書に『エネルギーと私たちの社会』など多数。 映画「日本と再生〜光と風のギガワット作戦」(河合弘之監督)の企画及び総合プロデューサー。
Sat Sep 7, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
〔参加費〕2500円(1ドリンク付・要予約)※終演後に懇親会あり(参加費1500円・軽食と1ドリンク付・要予約) FULL
Venue Address
福岡市東区箱崎1丁目5−14 ベルニード箱崎1F Japan
Organizer
ブックスキューブリック箱崎店
1,927 Followers