Event is FINISHED

日本人が知らないメジャーリーグ流のバッティングフォーム作り

Description
日本のプロ野球はアメリカのメジャーリーグよりもはるかに遅れています。


「打者専念したら大谷翔平はホームラン王を獲ってしまうのではないか!?」

多くの日本人がそう思ったでしょう。

そして、連日の大谷翔平ニュースに心を躍らせているでしょう。

しかし、残念ながらメジャーリーグには上には上がいます。


マイク・トラウト
クリスチャン・イエリッチ
コディ・ベリンジャー

彼らは日本のメディアに取り上げられないから知られていないだけで

年間70〜80本ペースでホームランを量産しています。

打率3割を超えた上でです。


大谷翔平はシーズン途中からの出場ですが、年間フルで出場しても30〜40本でしょう。


もちろん、これはとんでもない成績ですが

メジャーリーグとの差がさらに広がっていることを痛感させられる現実です。



この差はなんでしょうか?

体格の差?


いえ、違います。


技術です。

理論です。

日本よりもはるかに進んだ研究により導き出された

無駄のない効率的なフォームのおかげです。

メジャーリーグの打ち方を知ってしまうと

日本トップクラスのバッター

坂本勇人、鈴木誠也、山田哲人、山川穂高たちですらも

無駄の多いフォームであることがわかります。

日本で活躍している外国人選手はマイナーリーグの選手ばかりです。

日米野球に来日するメジャーリーガーたちはトップ中のトップではありません。

それでも明らかな実力差を毎年見せつけられます。


本セミナーでは

メジャーリーガーたちがどうやって打っているのか?

それをお伝えします。







Sun Sep 22, 2019
12:30 PM - 4:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
STUDIO La-Miya
Tickets
受講料 SOLD OUT ¥10,800
Venue Address
東京都新宿区西新宿7-8-11 中川ビル Japan
Organizer
Oriental Physio Academy & 「Mr.コリとる」上尾本店
184 Followers