Event is FINISHED

【百千鳥着物部】和裁士にまなぶ着物のいろは「半衿のつけ方」

Description

着物初心者にとっての最初の難関、半衿(はんえり)つけ。

お化粧や汗などの汚れから着物を守る役目をする半衿は、襦袢(じゅばん)の襟元に縫い付けて使用します。
この半衿つけに苦手意識を持っている方も多いのではないのでしょうか?
この講座では襦袢を持参していただき、和裁士の先生の丁寧な指導のもと半衿つけに挑戦します。
半衿をお持ちでない方は会場での購入も可能です。

◆内容(実践ワーク)
・和裁士に教わりながら、実際に半衿を襦袢に縫い付けます。
・衿の形がきれいに出るように縫い付けるコツをお伝えします。


◆持参するもの:裁縫道具(針と糸、まち針、ハサミ、指ぬき等)、半衿、長襦袢
 ※半衿をお持ちでない方は会場でお求めいただけます(1,000円〜)

◆講師:内村 圭さん

着物のお仕立て処うちむら
「一級和裁技能士」という国家資格を持つ、着物を仕立てるスペシャリストです。
着物のお仕立てやお直しのかたわら、着付け教室や着物を楽しむ集いを開催されています。

◆主催
NPO百千鳥は「未来に残したい日本の文化」を応援する非営利団体です。
着物のことは知りたいけど、無料講座は着物を買わされそうでなんとなく不安…という方のために、気軽に着物について学んでいただける講座を企画しました。
講座の中で着物の販売・勧誘等は行っておりません。お気軽にご参加ください。

◆日程:2019年9月8日(日)  13:00~15:30

◆参加費:2,000円(材料費込み)

◆会 場:アシストレジデンス桜離宮2F 研修室(福岡市東区箱崎1-3-8)


Sun Sep 8, 2019
1:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
福岡市東区箱崎1丁目3−8 Japan
Organizer
NPO百千鳥
52 Followers

[PR] Recommended information