Event is FINISHED

「いけばな」から学ぶデザイン

Description

生け花は日本の芸術であり、また、生活に根付いていた文化でもあります。
その魅力は花や木をデザインしアウトプットするところだけでなく、建築物などの空間も含めて完成するという点にあります。
華道家 辻 雄貴氏を迎え「いけばなとデザイン」「循環型アートとしてのいけばな」といった観点からお話をお聞かせいただきます。
イベントでは、実際にいけばなの体験を予定しております。
この時間で「いけばな」を通じて、デザインについて一緒に考えてみませんか?

【タイムテーブル】
19:00 - :受付開始
19:30 - 19:40:オープニング
19:40 - 20:10:「いけばなとデザイン」

  • いけばなの成り立ち
  • 循環型アートとしてのいけばな
  • いけばなとデザイン
  • これからのいけばな
  • カキトカザイ

20:10 - 21:20:生け花体験
- 21:30:終了

【登壇者】

辻 雄貴氏
華道家 株式会社 辻雄貴空間研究所 代表
1983年 静岡県出身。工学院大学大学院工学研究科建築学専攻 修士課程 修了。辻雄貴空間研究所 主宰。いけばな作家、竹中麗湖氏に師事。建築という土台を持ちながら追求する「いけばな」は、既存の枠組みを超えて、建築デザイン、舞台美術、彫刻、プロダクトデザインなどを統合した、独自の空間芸術を創り出す。人と建築と植物。三つの関係性を考え、植物の生命力と人間の創造力を融合させた空間表現には他に類がない。近年は、国内外問わず様々なブランドとアートワークを発表。世界を舞台に、日本の自然観・美意識を表現している。2016年、ニューヨーク カーネギーホール主催公演にていけばなを披露。カーネギーホール史上初の華道家となる。 また、芸能者たちの守護神であるシャクジを冠した「シャクジ能」を主宰、いけばなと能を同じ舞台で上演して、土地の物語を蘇らせ、人と自然をつなぎなおす試みを続けている。


【イベント基本情報】

場所:ヤフー株式会社オープンコラボレーションスペース「LODGE」

定員:30名

日時:8月31日(土)19:30 - 21:30

住所:千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
※東京メトロ「永田町」駅 9a出口直結、東京メトロ「赤坂見附」駅より 徒歩3分
イベント受付:18階
18階のイベント専用受付で受付
受付後、内階段にて17階のLODGEに下りる(スタッフ・看板による案内に従い、会場へ移動)

主催:株式会社and.d

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#465031 2019-08-22 14:10:29
More updates
Sat Aug 31, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 FULL
Venue Address
千代田区紀尾井町1−2 17F Japan
Organizer
株式会社and.d
58 Followers

[PR] Recommended information