Event is FINISHED

想いとモノを循環させて若者の未来をつくる サステナブルナイトマーケット

Description

この地球を壊す新しいモノはもういらない。想いとともに今あるモノを循環させよう。

若者の街・渋谷を舞台に、一夜限りのサステナブルなマーケットを開催します!マーケットに並ぶのは、サステナブルな思想を持った企業・団体・個人の思い出の逸品。当日は、出展者本人から直接その想いを聞くことができます。

入場チケットは、環境破壊の阻止を表明するあなたの署名。マーケットの収益はすべて若者が率いる環境プロジェクトに寄付され、地球環境の保護に役立てられます。

この壊れかけた地球を救うのは、わたしたちひとりひとりです。
わたしたちの手で、持続可能な未来を作りましょう!

▼イベント概要
・日時:2019年10月5日(土)16:00〜20:00
・定員:100名(先着順となります)
・出展者:国際青年環境NGO A SEED JAPAN/IDEAS FOR GOOD/SDGs UNITED/小野 りりあん/風間 ゆみえ/鎌田 安里紗/神田 恵実/Climate Youth Japan/佐々木 敬子/自然電力株式会社/350.org Japan/一般社団法人TSUNAGU/株式会社ツイギー/Noma/早坂 香須子/Bye Bye Plastic Bags Tokyo/Fashion Revolution Japan/TWIGGY. 松浦 美穂/マリエ/森 星/四角 大輔 他、開催日まで順次追加予定(50音順)
・登壇者:鎌田 安里紗/梶原 拓朗/河野 竜二
・協力:エールマーケット

・入場券:500円+寄付先 環境プロジェクトへの署名
★当日、入場時に寄付先プロジェクト署名シートをお配りいたします
・会場:株式会社ココラブル
・住所:東京都渋谷区渋谷2-3-6 SGSSSビル 5F
・行き方:渋谷駅 徒歩10分/表参道駅 徒歩10分
・地図:https://goo.gl/maps/1gVn7pCtbRiEz1Gk9

▼イベントスケジュール
16:00 開場
16:00- フリーマーケット/洋服お直しワークショップ/トークショー
★常時、寄付先環境キャンペーン映像をスクリーン上映します

17:00-17:20 四角 大輔 × モデル・エシカルファッションプランナー 鎌田 安里紗トークショー
https://www.instagram.com/arisa_kamada/

17:20-17:30 各出展者トーク

18:30-18:50 四角 大輔×Fridays For Future Tokyo オーガナイザー 梶原 拓朗トークショー
https://www.facebook.com/fridaysforfuturejapan/

18:50-19:00 各出展者トーク

19:30-20:00 四角 大輔 × アースデイ東京事務局長 河野 竜二トークショー
http://lifedesignvillage.jp/

-20:00 閉場

▼注意事項
・商品のお支払いは現金のみとなります。
・各ブース、商品がなくなり次第販売終了とさせていただきます。
・転売、再販売、その他営利を目的とした購入はご遠慮ください。
・会場内の定員が一定数に達した場合、安全確保のため「入場制限」を実施し、ご入場をお待ちいただく場合がございます。「入場制限」を実施する際は、入り口レジにて「整理券」を配布いたします。「整理券」に記載の時間までご入場をお待ちいただきます旨、ご了承ください。
・洋服お直しワークショップに参加する方は、お直ししたい洋服をご持参ください。(当日マーケット会場で購入した洋服も可)
・環境負荷を抑えるため、梱包材の用意はございません。リュックやエコバッグ、風呂敷ほか、梱包材の代わりになるものをご持参ください。(どうしても必要な場合のみ、再利用の梱包材をご用意します)
・止むを得ず、出展者本人が途中退場または参加できない場合もございます。ご了承ください。
・当日は、会場内で写真・ビデオの撮影を行います。撮影した写真や映像は宣伝物等に使用させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
・イベント終了後、いただいたメールアドレス宛にイベント収益と寄付先用途のご報告をさせていただきます。入場券500円は、会場・設備代・ワークショップ備品代に充てさせていただきます。会場・設備代・備品代が入場券のみで補えない場合は、マーケット収益を一部充てさせていただく場合がございますので、ご了承くださいませ。

▼会場までの道のり

左から時計回りに、上記写真を目印にお越しください。⑥のSGSSSビル 5Fが会場になります。

▼イベントリーダー

四角 大輔(ニュージーランド在住の執筆家)

ニュージーランドの原生林に囲まれた湖畔でのサステナブルな自給自足ライフを営む作家/国際環境NGO〈Greenpeace〉オーシャンアンバサダー、〈PEACE DAY〉財団理事、環境省〈森里川海〉アンバサダー及び、〈SDGsウィルプレナー〉メンター/『人生やらなくていいリスト』『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』『バックパッキング登山入門』、ベストセラー『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』など著書多数/レコード会社プロデューサー時代、10度のミリオンヒットを創出/公式メディア〈4dsk.co〉/Instagram:4dsk.co

★若者たちへのメッセージ
「新しいモノはもういらない?」
モノを過剰に消費し、廃棄する日本。その大半が途上国で生産され、ゴミはそこに戻され、人々と自然を痛めつける。「仲間と一緒に小さなサーキュラーエコノミーを」という想いから始まったこの小さな挑戦。よかったら、参加しませんか?

国際環境NGO グリーンピース・ジャパン

グリーンピースは環境保護と平和を願う市民の立場で活動する国際環境NGOです。世界55以上の国と地域で活動し、国内だけでは解決が難しい地球規模で起こる環境問題に、グローバルで連携して解決に挑戦することが私たちの強みです。政府や企業から資金援助を受けず、独立したキャンペーン活動を世界各国で展開しています。国連では国際NGOに与えられる最も高い地位の1つである「総合協議資格」が認められており、国連での各会議にオブザーバーの資格で出席し、環境問題の専門家として各国政府へのアドバイスや提言を行っています。https://www.greenpeace.org/japan/

★若者たちへのメッセージ
気候変動が深刻になる中、世界中の若者が立ち上がっていることに日々インスパイアされています。日本の若者も動き始めました。世界の環境ムーブメントを盛り上げ、地球の未来を一緒に守っていきましょう。

▼寄付先プロジェクト(50音順)
「核ごみプロセスをフェアに!」

このプロジェクトは、原発を稼働することにより発生する「核のゴミ」をめぐる議論において、その最終処分地選定「のみ」が焦点化している点を問題視しています。たとえば、3.11を教訓としたエネルギー政策、「核のゴミ」問題に直結する「核燃料サイクル」の必要性と実現可能性、「地層処分」という処分方法の妥当性といった課題は議論のテーブルに上げられずにいます。このように様々な課題がある中で、同プロジェクトでは、本年度のテーマとして「核燃料サイクル」計画に注力しています。具体的には、核のゴミを押し付けられている3つの地域で、この問題について、声を上げ、奮闘してこられた方々の“危機感”、そして“生命”を大切にする姿を撮ったドキュメンタリーを制作することです。このドキュメンタリーを通して、一人でも多くの方が当事者として、この問題を考え、課題解決のための味方になってくださることを願っています。制作にあたってクラウドファウンディングもはじめておりますが、様々な方の声や姿を撮るためにはまだまだ多くのご支援が必要です。今回のご寄付に関しては、このドキュメンタリーをより実りある作品としていくために取材費や作品を公表するための映画館の手配に関わる費用などに使わせていただきたいと考えています。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

★若者たちへのメッセージ
すでに気候変動は「危機」となりました。若者たちは世界中で声をあげ、Fridays For Futureと呼ばれる巨大な運動になりました。皆様がここに参加されることもまた、同じく地球のための勇気ある行動であると確信しています。
https://asjkakugomi.amebaownd.com/
クラウドファウンディング:https://00m.in/17WLZ

「Climate Youth Japan 気候リーダー育成」

Climate Youth Japanは、ユースの立場から気候変動問題に取り組み、今年度で10周年を迎えます。「気候リーダーの育成」をMissionの1つとし、国連の気候変動の会議へのメンバー派遣やエネルギー問題に関する勉強会、低炭素モデル都市へのツアー実施などを今後計画しています。さらに、パリ協定の2℃/1.5℃目標達成のために、省庁や企業の気候変動対策への提言・協働も行っています。

★若者たちへのメッセージ
今、気候変動への対策を求めるユースたちの声が、世界中で大きなムーブメントを生み出しています。想いを共有できる仲間の存在は、私たちの行動をより一歩遠くへと進める原動力になると信じています。
https://climateyouthjapan7.wixsite.com/mysite

「地球のためにつながろう Unite for Earth」

グリーンピース・ジャパンは、未来をつくる若者たちが、少し手を伸ばして仲間と繋がることで、一緒に社会を変える力が生まれると信じています。そんな彼らを応援するため、学生たちが同世代と繋がり、世界中で起きている異常気象について体験的に学び、発信する「Unite for Earth 地球のためにつながろう」プロジェクトを進めています。このプロジェクトでは、環境問題を題材にした映画の上映会と組み合わせた学生ミーティングや気象災害ボランティアなどのプログラムを予定しています。

★若者たちへのメッセージ
思い出の品とサステナブルな未来への想いをキッカケに、ぜひつながりましょう。地球のために。
https://00m.in/iBIpP

「Bye Bye Plastic Bags Tokyo」

「深刻だと思うが、行動は起こしていない」 私たちが若者 約250名に行った調査によると、プラスチック問題に対して「深刻だと思うが、行動は起こしていない」というスタンスの若者は全体の半分以上いました。私たちBye Bye Plastic Bags Tokyoのメンバーも以前までは同じスタンスでした。そんな私たちが始めたこの団体は「行動の起こし方」を知ってもらう事を目標に活動しています。 「なんかとっつきにくい」「意識高い系の集まり」こんなイメージを払拭し、環境問題に取り組む事がおしゃれで楽しい社会を作ります。 今回の支援で頂くお金は我々のNGOの認知度を高めるために使用させて頂きます。SNSの充実はもちろんですが、草の根運動的に自分たちで様々な場所に足を運ぶ為の交通費、エコにこだわる名刺、ロゴTシャツ、予定している環境教育での教材費などに利用する予定です。一緒に環境問題をラフで楽しいものにしましょう!

★若者たちへのメッセージ
地球の事を考えるために、素晴らしいキッカケをありがとうございます。人種、政治、宗教やらの垣根を超えて、まずは繋がりましょう!そして大きなムーブメントを起こします。『未来は僕らの手の中!!』
https://www.instagram.com/bbpbtokyo/

▼出展者・登壇者 (50音・アルファベット順)
国際青年環境NGO A SEED JAPAN

販売アイテム:書籍

★若者たちへのメッセージ
すでに気候変動は「危機」となりました。若者たちは世界中で声をあげ、Fridays For Futureと呼ばれる巨大な運動になりました。皆様がここに参加されることもまた、同じく地球のための勇気ある行動であると確信しています。
http://www.aseed.org/

IDEAS FOR GOOD

販売アイテム:洋服、インテリア雑貨、雑貨、書籍

★若者たちへのメッセージ
IDEAS FOR GOODのテーマは“Goods for Good”。職業も年齢も関係ない。誰だって自分の「好き」や「得意」を活かして、世界をもっと素敵な場所に変えられる。そう私たちは信じています。さあ、モノで想いをつなげよう。
https://ideasforgood.jp/

SDGs UNITED

販売アイテム:洋服

★SDGs達成にむけた様々な取り組みを創出・推進するためにも、ぜひみんなで集まって情報を共有し、新しい連携を生み出していきましょう!

Fridays For Future Tokyo オーガナイザー 国際基督教大学 1年 梶原 拓朗 (かじわら たくろう)

トークショー登壇(18:30-18:50)

★若者たちへのメッセージ
僕たちFridays For Futureは何も難しいことはしていません。「気候変動」と聞くと何か大きなことをやっていると思ってしまうかもしれません。しかし、僕たちが欲しいのは、自分たちの「未来」。ただそれだけです。
https://www.facebook.com/fridaysforfuturejapan/

モデル・エシカルファッションプランナー 鎌田 安里紗(かまだ ありさ)

トークショー登壇(17:00-17:20)販売アイテム:洋服 

★若者たちへのメッセージ
何を着て、何を食べて、どんな物を持つか、暮らし方を選ぶことは自分のあり方を選ぶこと。ありたい自分であり続けられるように、できることから、納得できる選択を。
https://www.instagram.com/arisa_kamada/

Climate Youth Japan

販売アイテム:世界各国から集まった、日常使いの雑貨からちょっと珍しい小物まで、メンバーの思い出の品が並びます。

★若者たちへのメッセージ
今、気候変動への対策を求めるユースたちの声が、世界中で大きなムーブメントを生み出しています。想いを共有できる仲間の存在は、私たちの行動をより一歩遠くへと進める原動力になると信じています。
https://climateyouthjapan7.wixsite.com/mysite

アースデイ東京事務局長 河野 竜二(こうの りゅうじ)

トークショー登壇(19:30-20:00)

★若者たちへのメッセージ
変革は一人一人の意識、一人一人のアクションから始まるのだと思っています。自分にできることを無理なく、楽しみながら、手を取り合って行動していきましょう!未来は僕らの手の中に。
http://lifedesignvillage.jp/

自然電力株式会社

販売アイテム:アウトドアグッズ、洋服、アパレル小物、書籍、インテリア雑貨、など社員の各種お宝

★若者たちへのメッセージ
『地球を楽しむこと』を大切にしている自然電力のスタッフならではの、サステナブルなものや自然を楽しむためのグッズなどを出品したいと思っています。楽しい買い物を通して、青い地球を一緒に未来につなげましょう!
https://www.shizenenergy.net/ https://shizendenryoku.jp/

350.org Japan

販売アイテム:古着、書籍

★若者たちへのメッセージ
今回のサステナブルナイトマーケットを通して、より多くの人々とつながり、そして一緒に気候危機に立ち向かう仲間にお会いできることを楽しみにしています。ぜひ我々のブースに立ち寄ってください!
https://world.350.org/ja/

一般社団法人TSUNAGU

販売アイテム:ファッション/古着

★若者たちへのメッセージ
みなさん、私たちはミレニアル世代のためのエシカルファッションプラットフォームTSUNAGUです。ファッションを通して自然も人も幸せになれる世界を目指しています。当日はたくさんの仲間にお会いできること楽しみにしております!
https://www.tsunagu-fashion.com/

株式会社ツイギー

販売アイテム:オリジナルヘアケア製品、洋服、靴など

★若者たちへのメッセージ
「MOTHER OCEAN」そして「MOTHER EARTH」・・・地球への愛と感謝を持つという意味は「お母さんへの愛と感謝」と同じこと。いつも感じるお母さんへの想いと一緒に「地球」への感謝を何らかの『形』にしてみませんか?
http://www.twiggy.co.jp

Bye Bye Plastic Bags Tokyo

販売アイテム:洋服

★若者たちへのメッセージ
地球の事を考えるために、素晴らしいキッカケをありがとうございます。人種、政治、宗教やらの垣根を超えて、まずは繋がりましょう!そして大きなムーブメントを起こします。『未来は僕らの手の中!!』
https://www.instagram.com/bbpbtokyo/

Fashion Revolution Japan

販売アイテム:洋服・服飾雑貨・お直しワークショップ

★若者たちへのメッセージ
Fashion Revolutionは「Who made my clothes?」という問いかけを軸に世界中で活動を展開しています。私たちが毎日触れる服や物はどこから来てどこへ行くのか、その繋がりに目を向けて、想いをのせて循環させていきましょう!
https://www.fashionrevolution.org/asia/japan/

▼友情出品
Yosumi's Friends

イベントリーダー 四角 大輔の友情出品ブースとして、モデル 小野 りりあん/スタイリスト 風間 ゆみえ/ナナデコール 神田 恵実/ファッションディレクター 佐々木 敬子/モデル NOMA/メイクアップ アーティスト早坂 香須子/松浦 美穂/デザイナー マリエ/モデル 森 星(50音順)が〝想いのモノ〟を出品します。※出品者本人は、ブースには立ちません。

★四角大輔よりメッセージ
協力させて!と、素敵な仲間たちが続々と手を挙げて〝想いのモノ〟を出品してくれることになった。みんな本気で環境アクションを起こしてる同志たちだ。ぼくが責任をもって〈Yosumi's Friends〉ブースで販売させてもらうからね。ありがとう!

▼協力
エールマーケット

提供アイテム:オリジナルエコバッグ

★若者たちへのメッセージ
お買いものは未来への選択だ。私たちがお買いもので選ぶのはただの「商品」だろうか? 環境負荷が少ないもの、持続可能性があるもの。そういった背景やストーリーのあるものを「お買いもの」を通して選択したい。環境や誰かを傷つけているものではなく、サステナブルでより良い未来につながるものへ。何を残し、どんな未来を創るか。それは私たちが選ぶことができる。
https://yellmarket.yahoo.co.jp/

他、開催日まで順次追加予定

▼ワークショップ
お直しワークショップ

・開催時間 16:00-20:00
・参加費 500円
※入り口レジにて支払い後、引き換えチケットをお直しブーススタッフにお渡しください
・所要時間 5〜10分程度
・内容 穴やシミをオリジナルワッペンパッチを用いてお直し/取れてしまったボタンや緩んでしまったボタンの付け直し
・持ち物 お直ししたい洋服(当日マーケット会場で購入した洋服も可)

タンスの中で眠ってしまっている、昔お気に入りだった洋服やバッグはありませんか? そんな大好きだったアイテムとこれからも共に歩んでいくために、Fashion Revolution Japanによるお直しワークショップを開催します。

気づいたら穴が開いてしまっていたTシャツや、目立つところにシミができてしまったバッグ。ワッペンパッチを付けたり、ボタンの付け直しをするなど、あなたのアイデアとセンスを加えれば、ファッションアイテムは何度でも蘇ります。

お直しワークショップを通して、大好きなファッションアイテムと長く付き合う技を身につけましょう!

▼スペシャルプレゼント

当日会場にお越しの先着50名様に、エールマーケットオリジナルエコバッグをプレゼントいたします。
※来場カウンターにて、入場券と引き換えになります。

★エールマーケットとは
「エールマーケット」は2011年12月にスタートしました。東日本大震災後の東北から新たな販路モデルを作ろうと、「復興デパートメント」という名前で東北の商品を揃え、ネット販売を始めました。そして震災5年、現地の方々からの応援もあり、「本当にいいもの&ほしいもの」が買えるモール「東北エールマーケット」に生まれ変わりました。2011年以降、こつこつと販売を続けてきた中で、気がついたことがあります。それは、自然環境や人、地域に優しい社会を創る必要があること。買いものには、みんながわくわくする未来を創る力があります。エールマーケットでは、そんな思いを大切に、2018年10月20日。東北を含む、全国のこだわり商品を対象にリニューアルをしました。名前は変わっても、思いは変わりません。「買いものはエール(応援)」というメッセージも伝え、買い手のために本当にこだわった商品をお届けしていきます。
https://yellmarket.yahoo.co.jp/concept/

▼イベント運営者
主催:RIDE MEDIA&DESIGN株式会社

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#479945 2019-10-04 12:40:58
More updates
Sat Oct 5, 2019
4:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社ココラブル
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-3-6 SGSSSビル 5F Japan
Organizer
RIDE MEDIA&DESIGN Inc.
128 Followers