Event is FINISHED

保育士と手作りおもちゃ&小児科医のお話「たいそうしよう!お口へん」│みくりキッズくりにっくの産後ケア いっぽちゃん

Description
〇企画内容

ママの手作りおもちゃは世界にひとつしかない特別なもの!
今回はペットボトルを使って、キラキラを「目で楽しむ」おもちゃをいくつか作ります。
 持ち物…ペットボトル(しっかり洗って乾かしたもの) 2つ
ご持参いただいたペットボトルで作成しますが、予備も用意しようと思います。
暖かい飲料、炭酸のペットボトルは硬くて丈夫です。
R1(ヨーグルト飲料)は小ぶりで使いやすいサイズです。
これらの飲料を飲むことがありましたら、ご持参くださると助かります。
ためになる小児科医のお話では、「たいそうしよう!お口へん」の話をします。

【日時】2019年9月26日 (木) 11時30分~13時00分(10時00分開場)
※時間中の入退室は自由です

【場所】みくりキッズくりにっく 世田谷区上野毛 2-22-14 A棟2F
(階段下のインターフォンでお呼びください)

【参加費】
¥3,000
※当日参加も大歓迎です。【毎週木曜日10時~16時(祝休日はお休みです)に通常のいっぽちゃんも開催しております】
※お申し込み後、当日に費用をお支払いください。

【持ち物】

お越しの際には、下記の持ち物が必要となります。

□オムツ/お尻拭き
□母子手帳/保険証/乳児医療証(ある方)
□お子さんの着替え
□普段授乳時に使用しているもの/授乳しやすい服装をオススメします

●授乳クッション/赤ちゃん布団/哺乳瓶消毒は用意しています
●入室は女性の方に限らせていただきます
●飲食持ち込み可
●オムツは捨てられます
●粉ミルクのご用意はありません

【定員】5名

■髙橋 朝子 (おもちゃコーディネーター/おもちゃコンサルタント、保育士、幼稚園教諭一種免許状、病児保育専門士 )

私立幼稚園、病児保育室、 重症児の療育にこれまで携わってまいりました。
手あそび歌や絵本、みなさんと一緒に遊べることが楽しみです。

■丸山 友紀(日本小児科学会専門医、日本血液学会専門医)

お腹の中で大切に大切に 赤ちゃんを育ててきたママへ。
ここから先は、肌で触れられる存在。
今の赤ちゃんの鼓動は 「トコントコン」くらい。
きっとママも同じくらいドキドキすることもあるでしょう。
『のむ、ねる、わらう』 楽しく生きていく技を、 いろんな視点からお伝えします。

〇みくりキッズくりにっくの産後ケア いっぽちゃん【毎週木曜日10時~16時(祝休日はお休みです)】

みくりキッズくりにっくには、たくさんのプロフェッショナルがいます。赤ちゃんのおっぱいのプロ・お世話のプロ・子育てのプロ・遊びのプロ・病気のプロ・栄養のプロ。
そんなプロフェッショナルたちの願いはママが赤ちゃんを胸に抱いたその日から、ママと赤ちゃんのはじめの「いっぽ」に「ちゃんと」向き合いたい。
「いっぽちゃん」はクリニックの診察室ではありません。悩み事があっても、なくても、心配事があっても、なくても…
よかったら、少しだけ一息付ける場所に来てみてはいかがでしょうか。
生後6か月までの赤ちゃんとママがゆっくりと安心した時間を過ごせるクリニックの「えんがわ」です。
さまざまなプロフェッショナルたちが、ママたちと一緒にお茶を飲みながらゆっくりお話しできることを楽しみに、お待ちしています。

みくりキッズくりにっくの産後ケア │ いっぽちゃん

気軽にどうぞおこしくださいませ。お待ちしております。
Thu Sep 26, 2019
11:30 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
予約チケット FULL
Venue Address
世田谷区上野毛2丁目22−14 Japan
Organizer
みくりキッズくりにっくの産後ケア いっぽちゃん
11 Followers