【再々増枠】Python Code Reading #00 - 定番入門書「みんなのPython」著者主催の勉強会

Description

人間は,まず文字や文章を読むことで書き言葉を学びます。「コード(プログラム)も」同じです。
コードは本来コンピュータに読ませ,仕事をさせるために作るものですが,人間が読むことで,行間から数多くの情報を得ることができます。Pythonのプログラミング自体や,その周辺の「ドメイン」に属する情報のような様々な知識を,コードを読むことで学ぶことができます。Pythonをはじめプログラミングで躓いてしまう・続けられない人はたいてい「コード読んでいない」ために壁にぶつかってしまうのです。
「Python Code Reding」は,Pythonのコードを読むことで,プログラミングや周辺のドメインに関する知識を学ぶ勉強会です。対象は,Python未経験者から中級者程度まで。会費は無料(仕事をしている方のみ,懇親会の費用として別途1,500円)です。
初回となる今回は,会の雰囲気を掴んで頂くため「イントロダクション」と「ウォーミングアップ」の二本をお届けします。
Pythonの定番入門書「みんなのPython」の著者として,私はPythonに道を求めようとする読者が「何が分からないのか」を知りたい,という強いモチベーションを持っています。子育てに携わる親としても,「分からない」「知りたい」という気持ちに寄り添う機会を設けたい,という気持ちもあり,今回の勉強会を企画しました。


会場

株式会社Speee(東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル4階)
アクセス:大江戸線・日比谷線六本木駅(徒歩6分)、南北線六本木一丁目駅(徒歩6分)
※六本木一丁目よりお越しの方は、西改札から出てください


プログラム


開場 (18:30)

イントロダクション - コードを読むとはどういうことか (19:00)

「コード(プログラム)を読む」とはどういうことか,コードを読むことで何が得られるのかについて,簡単に解説します。


ウォーミングアップ - Pythonで微積分のさわりを学ぶ (19:45)

「微分」と「積分」をPythonのプログラムを使って学びます。

ビアバッシュ(懇親会)&Pythonなんでも相談会 (20:30)

参加者で飲食の間,Pythonやプログラミングに関する質問にざっくばらんにお答えします。


その他

社会人の参加者から,ビアバッシュの会費 1,500円をいただきます。学生,お仕事をされていない方は無料です。

会場は22時完全撤収です。21:30には懇親会を終了,原状回復後,会場から撤収します。


イベントサポーター

株式会社Speeeのサポートにより開催しています。

Updates
  • タイトル は 【再々増枠】Python Code Reading #00 - 定番入門書「みんなのPython」著者主催の勉強会 に変更されました。 Orig#468161 2019-09-02 04:05:30
More updates
Thu Oct 3, 2019
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Speee Lounge
Tickets
一般参加
Venue Address
東京都港区六本木4-1-4(黒崎ビル4階) Japan
Organizer
Python Code Reading
59 Followers