Event is FINISHED

ChinaJoy2019報告会@秋葉原トイディア〜ChinaJoyのベテラン&初参加者が語る中国市場

Description
中国最大のゲームの展示会、ChinaJoy。
毎年夏に開催され、サウナJoyと呼ばれるChinaJoyは、中国ゲーム市場を狙う日本ゲーム業界関係者にとっては参加が必須のイベントです。
とはいえ、なかなか行けないという方も多いのではないでしょうか。

このイベントでは、何年もChinaJoyに参加しているベテランと、今年初参加という初心者が、それぞれの目線で今年のChinaJoy2019に参加して得られた知見を皆様と共有します。

「今年は行けなかった!」
「来年こそ行きたい!」

という方はもちろん、

「中国のゲーム市場ってどんな感じか知りたい!」

という皆様のご参加をお待ちしております。

※※ご理解とご協力のお願い※※
このイベントは、中国市場を狙う日本のゲームデベロッパー、パブリッシャーが、規模の大小を問わず、正しい情報によってより多くのチャンスを得られることを目的に、有志によって無料で開催されます。
なるべく多くのゲームデベロッパー&パブリッシャーに参加いただくために、名刺配布目的のご参加や、営業目的のご参加はお控えくださいませ。
競合他社NGや〜〜業界NGというような規制は設けませんので、趣旨をご理解の上楽しい感じでご参加いただければと思います。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

中国、台湾、香港、その他の国や地域の方も是非ご参加ください〜
ただしイベントは日本語で開催されます。

■会場
株式会社トイディア
東京都千代田区外神田3-1-16
ダイドーリミテッドビル9F

■参加費
無料

■当日のご連絡先
090-1814-4197(SQOOL加藤)

■スケジュール
18:30 開場(※19時以降は裏口からの入館になります)
19:00 講演開始
加藤
今・金沢
村石
住田
北坂
松田
※各20分ずつ・各人の詳細は後記
21:00 講演終了・懇親会

※裏口への入館方法

裏口入り口で担当者に勉強会参加の旨お伝えください。


■登壇者
加藤賢治(株式会社SQOOL・代表取締役)

2013年からゲーム情報メディア「SQOOL.NET」の運営を開始、
メディアとしてChinaJoyに毎年参加している視点から、今年の気付きをお届けします。


今彩月・金沢瑛信(ヒューマンアカデミー・ゲームシナリオ専攻)


ヒューマンアカデミー大宮校でゲームシナリオを勉強中です。
学生時代に海外のゲームショウに参加することの意義&中国市場を見て日本の市場に求めること、についてお伝えします。


村石秀介(G-Blossom・代表)

インディゲームデベロッパーとして、ChinaJoyに初参加。
「初ChinaJoyで見えた、中国はインディーゲーム開発者が狙うべき市場」についてお伝えします。


住田康洋(株式会社ポラリスエックス・代表取締役)

京都でパブリッシャーを営む。
「5年振りのChina Joy、前回と今回の違い(想像してたこととの違い)」
「今回色々な中国企業と会って感じたこと(ポラリスとしてどこに注目しているか)」
をテーマに講演します。


北阪幹生(崑崙日本株式会社・副社長)

中国ゲーム会社勤務歴15年
中国のデベロッパーとパブリッシャー両方の在籍経験からChinaJoy2019の振返りを行います。


松田崇志(株式会社トイディア・代表取締役)

SEGA、Microsoftを経てトイディアを起業。
ゲームセンター、PC、家庭用ゲーム機、スマホなど全ての開発経験を持つ。
自社タイトルを世界中で販売する中で、中国市市場の独自開拓を奮闘中。




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#465942 2019-08-26 04:33:22
More updates
Mon Aug 26, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社トイディア
Tickets
参加申込 FULL
メディア FULL
Venue Address
東京都千代田区外神田3-1-16 Japan
Organizer
SQOOLゲーム業界関係者向け勉強会グループ
207 Followers