Event is FINISHED

食猟師と歩き、 料り、食べ、語る。

Description
案内人: 小野寺望(食猟師 / アントラークラフツ)、原川慎一郎(RAF2019フードディレクター、シェフ / ブラインドドンキー)


牡鹿半島でニホンジカの有害獣捕獲を担い、狩猟や野生食材などを採取しながら、食材の育つ背景を伝える食猟師・小野寺望。彼は、日々野山に入り、野草を摘み、生き物を追い、それを生きる為の糧にする山とともにある暮らしをしています。またRAFのフードディレクターを務める原川慎一郎は、Jerome Waagと共に東京 神田で「自然の料理」を軸に各地の生産者をサポートするレストラン"The Blind Donkey”を経営しています。


今回は、食猟師としてのモットーである「獲って、捌いて、料理して、食べる」をテーマに、小野寺と原川ともに山に入り、獣道を歩き、日常の隣にある自然に向き合っていきます。途中、食べられる植物なども採取し、葉っぱでくるんだ鹿肉をどろ釜焼きにしたり、地元の食材を使ったシンプルな料理を小野寺と原川がみなさんと一緒に料理し食べます。


【日程】9月15日(日)

【場所】FERMENTO (小積エリア)
石巻市小積浜谷川道44
※駐車場は小積エリアオフィシャル駐車場をご利用ください。駐車場スタッフにPeatixのチェックイン画面の提示をお願いいたします。

【金額】大人8,000円、小学生以下 3,000円(食事付き、飲み物別)

【定員】25名

【タイムテーブル】
[第一部]
12:30 集合&説明
13:00〜14:30  食猟師と獣道を歩く
14:30〜15:00  休憩
15:00〜16:00 食猟師とつくる
16:00〜17:00 食猟師と食べる

[第二部](希望者のみ)
17:00〜 移動
17:30〜18:30 山で鹿笛を吹く
19:00〜 焚き火を囲んで語る 小野寺望 × 原川慎一郎 
※ 近隣の宿泊先をご利用ください

【料理】
・鹿肉のどろ窯焼き
・季節の野菜サラダ
・スペアリブの煮込み焼き
・季節の野菜のグリル
・鹿出汁のスープ
・鹿の山椒ラグーソースパスタ

【その他】
当日鹿肉の販売もございます。(後日クールで発送)

【鹿笛】15分車で移動
時間:17:00(約60分)
終了:18:30

【参加条件と持ち物】
・獣道を自分の足で1時間以上歩けること
・空のペットボトル(ヒル対策用の塩水を入れて山に持っていきます)
・軍手または手袋
・ヒル対策に、長い靴下を2枚持参ください
・長靴(膝下くらいのが理想)またはハイキングブーツ(スニーカーはお勧めしません)

【企画協力】
真鍋太一(Food Hub Project 神山)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#464218 2019-08-20 12:39:34
More updates
Sun Sep 15, 2019
12:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
FERMENTO
Tickets
参加券 SOLD OUT ¥8,000
Venue Address
石巻市谷川道44 Japan
Organizer
石巻フードアドベンチャー
62 Followers