Event is FINISHED

スタートアップのためのAI・データビジネスの知財戦略・契約の極意

Description

■ はじめに

 AIやデータビジネスでの知財の扱い、契約などで悩むことがありませんか? AI(人工知能)はすでに、画像認識・生成、異常検知、顔認証、生体認証など一定の分野においては実用化がかなり進んでいます。にもかかわらず、AIの開発や保護、事故が発生した際の責任をいかにコントロールするか、などについてはまだ各社が試行錯誤している段階です。
 AIビジネス法務の専門家であり、経産省「AI・データ契約ガイドライン」検討会検討委員も務めた柿沼弁護士が、AI・データビジネスの知財戦略・契約の極意を解説します。また、新進気鋭のAIスタートアップの経営者とともに、具体的な課題や対策について、パネルディスカッションを行います。

<こんな方におすすめ>
・ AIビジネス、データビジネスに興味関心がある企業
・ 既にAIビジネス、データビジネスを手掛けているが、契約や法律を押さえておきたい企業

【主催】
STORIA法律事務所
「AIビジネス法務・知財セミナー」「産業用AIの知財と法務セミナー」「ユーザ目線から読み解くAI・データ契約ガイドライン」「AIベンダ目線から読み解くAI・データ契約ガイドライン」など多数のAI関係セミナーを主催・共催で開催(参加者合計400名以上)

【日時】

2019年9/11(水) 18:30 - 20:45 (18:00 開場)

【場所】
Inspired Labセミナールーム(https://inspiredlab.jp/)

【住所】
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル6階

【対象】
スタートアップ企業および起業前後の方、事業会社、投資家、ベンチャー支援者、大学関係者など

【定員】
100名

■ タイムテーブル

18:00~開場

18:30~19:15 ミニセミナー「弁護士から見た"スタートアップのための" AI・データビジネスの知財戦略・契約の極意」(STORIA法律事務所パートナー弁護士 柿沼太一)

 AI・データビジネススタートアップの法的サポートを多数行っている柿沼が「AI・データビジネスの契約交渉の特殊性」「AI・データビジネスにおける知財戦略の重要性」「相手に『やられない』契約締結交渉」などについてミニセミナーを行います(テーマの変更の可能性あり)。本セミナー講師の柿沼は、AIと法律・AIと知的財産について積極的な情報発信を行っており、2017年12月~2018年3月までは経済産業省の「AI・データ契約ガイドライン検討会」の検討委員も務めました。本セミナーでは限られた時間内ではありますが、同ガイドラインの内容についても触れる予定です。

19:15~20:00 パネルディスカッション(パネラー:LPixel CEO 島原佑基氏、MICIN COO 草間亮一氏、STORIA法律事務所 柿沼太一、モデレータ:TomyK代表 鎌田 富久氏)
 テック系スタートアップに造詣の深い鎌田氏をモデレータとし、新進気鋭のベンチャー2社のCEO、COO、柿沼をパネラーとして「スタートアップにおける知財戦略の位置づけ」「AI・データビジネス特有の知財戦略の難しさ」「顧客との契約締結交渉のスタイル」「規制領域に挑むスタートアップにとっての法的規制との付き合い方」などをテーマにディスカッションをいたします(テーマの変更の可能性あり)。

20:10~20:45 ネットワーキングタイム

■ 登壇者

エルピクセル 株式会社 代表取締役 島原佑基氏(パネリスト)



東京大学大学院新領域創成科学研究科 博士課程修了。博士(生命科学)。大学ではMITで行われる合成生物学の大会iGEMに出場(銅賞)。研究テーマは人工光合成、のちに細胞小器官の画像解析とシミュレーション。グリー株式会社に入社し、事業戦略本部、のちに人事戦略部門に従事。他IT企業では海外事業開発部にて欧米・アジアの各社との業務提携契約等を推進。2014年3月に研究室のメンバー3名でエルピクセル株式会社創業。”始動 Next Innovator 2015(経済産業省)”シリコンバレー派遣選抜。”Forbes 30 Under 30 Asia(2017)”Healthcare & Science部門のTopに選ばれる。

株式会社MICIN取締役 草間亮一氏(パネリスト)


2012年にマッキンゼー東京支社に入社。2015年より米国ニュージャージー支社勤務。主に製薬や医療機器など、ヘルスケア分野を担当。 日米欧にて全社戦略の立案、デジタルツールを用いたbeyond the pillの取組など、幅広いプロジェクトを経験。同分野への課題意識から、2015年末にMICINを共同で創業。京都大学大学院工学研究科卒。


STORIA法律事務所 柿沼太一(パネリスト)


1997年京都大学法学部卒業。2000年弁護士登録(第52期)。顧問先企業として、AI・ITベンダ、モノづくり中小企業、アニメ・コミック・ゲーム系コンテンツ制作会社、その他ベンチャー多数(IT、WEB、AI、バイオ)を抱える。特に最近は様々なジャンル(医療・製造業等)のAIベンダからの依頼が急激に増加している。AI法務・知財に関するブログ記事を多数執筆しており好評(https://storialaw.jp/author/kakinuma)。また、AIの開発・利用・責任に関するセミナーも多数開催している。経産省「AI・データ契約ガイドライン」検討会検討委員(~2018.3)。

TomyK代表 鎌田 富久氏(モデレーター)

東京大学大学院博士課程修了。理学博士。在学中にベンチャー企業ACCESSを設立。世界初の携帯電話向けウェブブラウザを開発し、モバイルインターネットの技術革新を牽引。2001年に東証マザーズに上場し、グローバルに事業を展開。2012年にTomyKを設立し、ロボット、AI、宇宙、ゲノム、医療などの技術系スタートアップを多数立ち上げ中。著書「テクノロジー・スタートアップが未来を創る」(東京大学出版会)。

【参加費】
1,000円

* Inspired Lab/ FinoLab メンバーは無料でご招待いたしますので、割引コード欄に「Lab」とご入力のうえ、必ず企業名も記入してお申し込みください。

※当日は受付にて名刺2枚をご提示ください。

※個別の領収書発行はしておりませんので、必要な方はPeatix上より発行してください。

※お支払いされました参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。
Wed Sep 11, 2019
6:30 PM - 8:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Inspired Labセミナールーム
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
Inspired Lab/ Fino Lab メンバー FULL
Venue Address
東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル6階 Japan
Organizer
STORIA法律事務所
260 Followers
Attendees
90