Event is FINISHED

8月30日【参加無料】TICAD×I LADY. 「ジェンダー平等と人間の権利のために」 ~レソト・トーゴ・日本の若者の報告~

Description
二カ国同時通訳・ネット中継ですべての参加者をつなぐ!
各国の若者の声に耳を傾け、女性の地位・ジェンダーを考えるイベント
===================================

【イベント概要】
8 月に開催されるアフリカ開発会議 TICAD7 の機会に参加するユースを招き、30(金) に I
LADY. イベント開催が決定しました。
登壇するユースは、2018 年グローバル・ジェンダー・ギャップ指数で、81位のレソト、110位の日本、134位のトーゴの出身です。

今回のイベントでは、それぞれの国がかかえる女性の地位、ジェンダーのステレオタイプな見方や、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの課題を各国のユースたちが報告し、その解決のための活動を参加者全員が考え、自分の活動の場に持ち帰ることを目標としています。
アフリカで活躍するユースと直接意見交換ができる機会ですので、奮ってご参加ください。


【ポイント】
①日本の女性の健康やジェンダーは、実は課題山積。 アフリカと比較しながら考えます。
② アフリカと日本のNGOとはどのような活動をしているのか伝えます。
③どうしてNGOに就職したのか?これからの目標は? 若い世代から発信します。


【こんな方におススメ!】
▶アフリカに興味がある・行きたい
▶国内外のジェンダーに関心
▶若者同士で交流したい

--------------------------------------------
【プログラム】
・受付開始
・開会挨拶

・アフリカ ユース 報告
- エメファ・シェリタ・アンコウ(IPPF トーゴ(ATBEF)ピア・エデュケーター)
- マメロ・マヘレ(レソトの助産師/「MobiHope」創設者/SheDecides)

・日本 ユース報告
-横溝南都海さん: I LADY. ピア・アクティビスト(桜美林大学大学院 学生)
-水口瞳さん: I LADY. ピア・アクティビスト(上智大学 学生)

・パネルディスカッション
・閉会挨拶
・解散

--------------------------------------------

【登壇者】
エメファ・シェリタ・アンコウ/ANKOU Eméfa Chérita(IPPF トーゴ(ATBEF)ピア・エデュケーター)

マメロ・マヘレ/ Mamello Makhele, Midwife(レソトの助産師/「MobiHope」創設者/SheDecides)

ファシリテーター: 治部 れんげ/フリージャーナリスト

ネット中継参加者:
- 山本 和奈:Voce Up Japan 代表/ I LADY.アクティビスト
- 福田 和子: #なんでないの プロジェクト代表/ I LADY.アクティビスト


================================
【日時】:2019 年 8 月 30 日(金)16:30-18:30
【主催】ジョイセフ
【協力】国際家族計画連盟 (International Planned Parenthood Federation)、DIGIMA BASE
【場所】 DIGIMA BASE
    新宿区市谷八幡町2−1大手町建物市ヶ谷ビル3階 ※1 階にマルエツがあるビル
    JR 総武線、南北線・有楽町線、都営新宿線 市ケ谷駅 徒歩2分
【参加費】無料(フリードリンク付)
【定員】 30人~50 人
【言語】日本語・英語(同時通訳)
※当日は2か国語同時通訳を行います。
Fri Aug 30, 2019
4:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
8月30日無料参加チケット FULL
Venue Address
新宿区市谷八幡町2−1 大手町建物市ヶ谷ビル3階 Japan
Organizer
海外ビジネスコミュニティスペース【DIGIMA BASE】
365 Followers