Event is FINISHED

「組織の成功をデザインするリーダーシップ~会社の運命は“構造”が決める」ロバート・フリッツ来日特別セミナー【通訳あり】

Description

◎組織を無駄な揺り戻しから成功する前進へとシフトする
◎組織を構成(作曲)して個々が全体をサポートし合うようにする
◎組織で働く人たちが人間的な目的のもとに一体化する


▼モデレーター・通訳 田村洋一より
芸術家・映画監督の顔を持つロバート・フリッツ氏は、類を見ない経営コンサルタントであり、優れた教育家でもあります。ロバートに言わせれば、組織の経営は音楽の創造にも似た創作活動なのです。もちろん企業には芸術創作とは異なる固有の課題があります。組織ならではの葛藤や軋轢に悩む人はロバートに直接問いかけ、直接対話してみてください。現状を打破して新しい組織を創り出したい人はロバートの慧眼に学べることがあります。きっと活路が開け、現実を再創造するヒントを得られるのではないかと思います。

▼概要
『自意識と創り出す思考』の著者ロバート・フリッツが再来日します。特別セミナーでは、9月に発売されるロバート・フリッツの新刊『偉大な組織の最小抵抗経路』で紹介されている「組織に存在する構造力学」や「成功する組織デザイン」について学ぶことができます。対話セッションでは、我々はなぜ組織で働くのか、リーダーシップにまつわる大きな誤解、人を活かす組織と人を殺す組織の違いなどについて理解を深め、参加者のみなさんと「組織改革とリーダーシップ」について探求をしていきたいと思います。

【『偉大な組織の最小抵抗経路』序文ピーター・センゲより】
“私が最初にロバートと仕事をともにするようになって20年以上が経つ。以来、ずっと変わりなくロバートは友人であり、私のメンターであり続けた。複雑なテーマを解き明かし、単純明快な原理で効果的なアクションに導くロバートの手際にはいつも驚かされる。しかし、ロバートの単純明快さはしばしば誤解されやすい。物事を矮小化する単純さではなく、物事を浮かび上がらせる非凡な単純化なのだ。つまらないアイデアを複雑にしてみせる安直なビジネス書やマネジメント手法が流行する昨今、幅広い生の現場体験に裏打ちされた深い洞察を見事なほどシンプルに提示してくれるものは滅多にない。"

【『偉大な組織の最小抵抗経路』改訂版によせて ロバート・フリッツより】
“企業の長期的パターンを観察することができるようになればなるほど、否定しがたい事実が明らかになる。それは、根底にある構造を変えなければ、どんな変革の努力も結局は水の泡となり、元のパターンに逆戻りしてしまうということだ。
これは決定的な洞察である。根底にある構造が働いていることを知らなければ、企業はいつまで経っても「最新の経営手法」「流行の変革手法」などに引っかかり、破壊的な揺り戻しパターンを繰り返し、屍の山を築くことになる。
これが現実生活で意味するのは、善意と知性とプロ意識を持った才能ある立派な人たちが、構造に抗って勝つ見込みのない闘いを繰り広げているということである。前進したと思えば後退し、進歩は台無しになる。成功が、想定外の問題に化け、集団の力や勤勉さ、組織の精神はことごとくくじかれる。
エドワーズ・デミング博士はもっと辛辣な言い方をしている。「組織が私たちを殺している」と。会社で何年も何年も一生懸命仕事をした挙げ句、長期的には全て水泡に帰すのを目撃するあなたは、実存的な精神の危機に瀕することになる。"

■日時:2019年9月24日 (火) 18:30 - 21:00
■会場:NATULUCK銀座(旧コンフォート銀座中央通り)
■参加費:10,800円

▼テーマ
・前進する組織と揺り戻す組織の構造とは
・多くの組織改革が失敗する理由
・成功する組織デザインとは
・私たちはなぜ組織で働くのか
・人を活かす組織と人を殺す組織の違い
・リーダーシップにまつわる大きな誤解
ほか

▼タイムスケジュール
開場      18:00
開演      18:30
基調講演    18:30-19:20 
休憩      19:20-19:40
対話セッション 19:40-21:00
終了      21:00

※終了後サイン会を行う予定です。
※若干変更する可能性があります。

▼講師
ロバート・フリッツ

プロフィール
ロバート・フリッツ・インク社の創立者。ピーター・センゲらと供にイノベーション・アソシエイツ社の共同創立者でもある。1970年代半ばに創造プロセスを個人の生産性向上のために役立てるトレーニングコースを開始。これまでにフリッツのコースを受講した人は、世界中で累計80,000人を超えている。
『学習する組織』の著者ピーター・センゲは、ロバート・フリッツを師匠とし、学習する組織やシステム思考が進化してきた過程でロバートの明晰な思考と実践が決定的な役割を果たしていると言う。実際に『学習する組織』などの著書や論文で展開されているキーコンセプトのいくつかは、ロバートによる構造思考に源流がある。ロバート・フリッツは30年以上にわたる研究を通じて構造力学を発展させてきた。創造プロセスの領域から始めた取り組みは、組織やビジネス、マネジメントの領域へと広がっている。
主な邦訳書には ウェイン・S・アンダーセンとの共著『自意識(アイデンティティ)と創り出す思考』、ブルース・ボダケンとの共著『最強リーダーシップの法則―正確に原因を知れば、組織は強くなる』がある。

▼モデレーター・通訳
田村 洋一

プロフィール
組織コンサルタント。『自意識(アイデンティティ)と創り出す思考』監訳者。
企業人教育、エグゼクティブコーチング、企業組織でのコンサルティングの豊富な実践経験と、多くの優れた教育家・コーチ・コンサルタントから学んだ経験を持つ。2002年からメタノイア・リミテッド代表。主な著書に『人生をマスターする方法』(ライブリー・パブリッシング)、『組織の「当たり前」を変える』(ファーストプレス)、『プロファシリテーターのどんな話もまとまる技術』(クロスメディア・パブリッシング)。『システムがわかると人生がかわる ― セレンディピティとシステム思考』『ディベート道場 ― 思考と対話の稽古』『知識を価値に変える技 ― 知的プロフェッショナル入門8日間プログラム』(Evolving)。共著書に『組織開発ハンドブック』(東洋経済新報社)『不確実な世界を確実に生きる ― カネヴィンフレームワークへの招待』(Evolving)がある。





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#471243 2019-09-10 23:47:13
More updates
Tue Sep 24, 2019
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NATULUCK銀座(旧コンフォート銀座中央通り)
Tickets
先着割引チケット SOLD OUT ¥7,560
一般チケット SOLD OUT ¥10,800
Venue Address
東京都中央区銀座2丁目7−18 銀座貿易ビル6F Japan
Organizer
Evolving
136 Followers
Attendees
64