Shintarou Nakahara
By Shintarou Nakahara Follow | Public

1997年より日本ベンチャー学会設立と共に研究部会幹事兼WEBマスターに就任したことから、ベンチャー支援に制度
設計、普及啓蒙をパックにして取組む。

2000年の関西転勤の際にKANSAI@CANフォーラム設立に参加し、運営委員、WEBマスター。これを機に京都の観光等、地域活性化に本格的に取組む。
同時に関西ベンチャー学会初代理事に就任。

現在は社業の傍ら、ボランティアで地域活性化に取組み、沖縄県以外の全都道府県を訪問、また、経営と技術、起業の重複
部分で活躍。

2012年に株式会社 地域・技術経営総合研究所 代表社員 兼 所長、株式会社 多夢 代表取締役社長に就任、現在に至る。
研究・技術計画学会評議員、同「既存知識の新結合によるイノベーションでの地域活性化」サブ研究会主査、映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング研究委員会幹事等。