sakagemc
By sakagemc Follow | Public

自身の中に永遠のグルーヴを求め、真理とは内を超えた遥か外側にあると信じ求道し続けるハパイロのディジュリドゥ奏者。

2008年秋にリリースされた『The latest rooter session vol.1』では若手タブラ奏者talをフューチャーし『shell』を発表、この曲は『自我による多重的な殻の存在と、真理への到達の過程は階層的であり、常に自己の心への探求と挑戦こそが更なる開放への鍵である』という思いが込められ制作された。

2010年、山の魅力に取り憑かれカメラを片手に単独行を開始。山行で授かった感覚を音に変換する事を目指す。

2011年、自身のこれまで通ってきた音の道を具現化するためUstreamを中心にDJのキャリアをスタートさせる。

またWEBプログラミングの技術を身につけており、Esfista MusicのCMS構築やTwitterのAPIプログラミング等も行っている。

ソーシャルネットワークについて強い興味を持ち日夜研究中。

1 Follower
Comments