里山資本主義コンソーシアム(SCC)
By shinobu Follow | Public

里山資本主義の基本は、活かされていない目の前の資源を活かすこと。「こんなところには何もない」とは決して言わず、みんなでワイワイガヤガヤ。山の自然、海の自然、川の自然を共に生きる仲間ととらえ、持ちつ持たれつ。自然のお世話ができる生き物は人間だけと楽しんでやれば、人も、人が集まる家族やコミュニティーも、人が共に育む企業も社会も生き生きしてくる。そのポジティブな命のサイクル、活躍のサイクルを持続可能で多様な形で回していく。意識的に、時には戦略的に。似て非なるものには「ちょっと違うね」と相互チェックも行いつつ、新たなアイデアや概念、思想を未来に向けてつくりあげ、発信していく場。「SCC里山カフェ」がオープンします