ベンチャー企業における弁護士活用の 実際と課題
By 大阪弁護士会ベンチャー法務PT Follow | Public

大阪イノベーションハブ(OIH)は、世界市場に挑戦する起業家や技術者が集まるビジネス創出支援拠点です。このたび,OIH,大阪弁護士会共催で,下記のセミナーを開催いたします。本セミナーでは,ベンチャー起業家,ベンチャーキャピタル及びベンチャー支援に取り組む行政の各立場から,弁護士によるベンチャー企業に対する法的支援の必要性及びその可能性についてお話いただきます。
                          記
第1部 講演「ベンチャー企業における法務の実態」
 テーマ ベンチャーキャピタル(VC),起業家及び行政それぞれの立場から,大阪及び関西におけるベンチャー支援活動の状況紹介
  講 師(1)VC:アレン・マイナー(Allen Miner)氏
            サンブリッジ グループ 最高経営責任者(CEO)
            サンブリッジグループ創業者。
       (2)起業家:牧野 成将氏
              株式会社Darma Tech Labs (ダルマテックラボ)代表取締役
       (3)行政:吉川 正晃氏
    大阪市 経済戦略局 理事
第2部 パネルディスカッション「活かすベンチャー法務とは」
 テーマ「ベンチャー企業の法務ニーズの実情」,「弁護士によるベンチャー支援の可能性」等
  コーディネーター 大阪弁護士会 弁護士業務改革委員会 副会長 森理俊
懇親会
 セミナー講師及び参加者
                                                         以上