Mario Frittoli
By Mario Frittoli Follow | Public

1966年イタリア・ロンバルディア州パヴィア生まれ。 パスタの巨匠として知られるアンジェロ・パラクッキ氏に師事し、その後フレンチの 巨匠ポール・ボキューズ氏のもと、技術に磨きをかける。
1987年、ポール・ボキューズ氏がアンジェロ・パラクッキ氏と共に京都と心斎橋の大丸にコーナーをオープンするのに伴い来日。
1990年再来日し、その後東麻布の“イル・ピノーロ”の総料理長に就任。
2002年、独立して “リストランテ・ルクソール白金台”をオープン。
2008年8月5日、西麻布にオーナーレストラン“マリオ・イ・センティエリ”をオープン。