UC San Diego×筑波大学×LINK-J公開シンポジウム
By LINK-J event Follow | Public

UC San Diego主催の本イベントでは、米国ロボティクス技術ロードマップの策定と普及に大きな影響力を持つクリステンセン博士ならびに、2007年~12年にDARPA SyNAPSEプログラムマネージャーとしてニューロモーフィック・マシン技術の開発に多大な貢献をしたヒルトン博士が、UCサンディエゴにおける新しいContextual Robotics Instituteのめざす方向性や取組みについて解説します。