かわさき市民後見をすすめる会
By 佐藤康晴 Follow | Public

国民の高齢化が進み、私たちの身の回りで一人暮らしの高齢者が増えています。このような中で私たちは、「判断能力が不十分になった高齢者の方々の生活を支援するための市民レベルでの成年後見制度の啓発・啓蒙・普及」を図るべく、市民有志で「かわさき市民後見をすすめる会」を結成しました。
 
川崎市は現在、「川崎らしい都市型の地域居住の実現」を基本方針に、「高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせて、介護が必要となっても暮らし続けられる支え合いのまちづくり」を目指しており、その施策の一環として、「市民後見人の養成」も開始されました。
 
そこで、成年後見の推進に努めることになった行政と、多種多様な経験を有する市民が力を合わせて、判断能力が十分でない人たちも地域社会の中で安心して生活できるよう成年後見制度の普及と利用促進を図るために平成24年6月に活動を開始しました。今後とも、私たちは地域に密着した市民後見人を目指して活動していきます。