精力剤(勃起薬)の種類と副作用について
By fayoruoia Follow | Public

精力剤(勃起薬)の種類と副作用について

精力剤(勃起薬)の種類と副作用

精力剤(勃起薬)は基本的には病院や薬局などで手に入れるものですが、一部や海外から個人輸入などして手に入れることも可能です。

精力剤(勃起薬)はED改善や中折れ対策のために即効性があるということで利用している人も多いのではないでしょうか。

そのため場合によってはネット通販などでも簡単に手に入れることも可能になります。

勃起薬でよく知られているのがバイアグラです。

勃起しなくなったらシアリス 通販と言われるくらい有名な商品で、勃起で悩んでいる人は欲しいと思った人も多いのではないでしょうか。

他にも有名なところだと、シアリス、レビトラ、メガリス、カマグラなどが今では人気になってきています。

こういった人気の精力剤(勃起薬)はそれぞれどのような副作用があるのでしょうか?
バイアグラの副作用について

バイアグラでよく報告されている副作用は「目の充血」と「顔のほてり」になります。

バイアグラを利用したことのある人の多くが経験している副作用で、バイアグラの効果が出てくると、同時にこういった副作用が生じてきます。

また人によっては頭痛や鼻づまりや動悸などといった副作用が起こることもあり、使ってみないとわからないことが多いです。

こういった副作用は威哥王の効果がなくなると収まるとされていますが、もしも収まらない場合には医師に診察してもらうようにしましょう。
シアリスの副作用について

シアリスもしっかりと副作用があり、「顔のほてり」「目の充血」などバイアグラと共通する副作用があり、他にも頭痛や胸焼け、鼻づまりや動悸、めまいなどの症状が副作用として報告されています。

シアリスはバイアグラなどと違って急激な即効性の効果がない分だけ、副作用も他の精力剤(勃起薬)と比べると若干マシな感じがしますね。

バイアグラの副作用が強いと感じているならシアリスを利用すると良いかもしれないですね。

とは言っても副作用がないというわけではないので注意しましょう。
レビトラの副作用について

レビトラも上記のバイアグラやシアリスと同じような副作用が報告されています。

具体的には「顔のほてり」「目の充血」をはじめとして頭痛や鼻づまりや動悸などの副作用が報告されています。

副作用はバイアグラやシアリスと似ていますが、含まれている有効成分が違っているので、レビトラ特有の使用の際の注意点があります。

レビトラは血管を拡張する作用があるので、ニトログリセリンなどの血管拡張の薬などと併用して利用すると血管が拡張されすぎて血圧が低下する恐れがあります。

またグレープフルーツも食べることも厳禁とされています。グレープフルーツには血中濃度を上昇させる効果があるので、深刻な副作用が起こる可能性があります。

1 Follower
Comments