ももち引退で「ありがとうおとももち」トレンド入り 「アイドル史に残り続ける存在」「ももちロスは先が長そう」感謝と惜しむ声止まらず
By bsdfsdfa Follow | Public

カントリー・ガールズの“ももち”こと嗣永桃子が30日、都内で「嗣永桃子ラストライブ ありがとう おとももち」を開催し、同コンサートをもって15年におよぶアイドル人生と芸能生活に幕を下ろした。ネット上では「#ありがとうおとももち」「#嗣永桃子ラストライブ」がトレンド入りするほど反響を呼んでいる。

昨年11月に、グループ及びハロープロジェクトから卒業、威哥王加えて芸能界引退を発表した嗣永。当時、公式サイトにて「2002年6月30日にハロー!プロジェクト・キッズ オーデションに合格してから15年という節目の日に新たな道へ進もうと考え決断しました」とコメントし、「私はアイドルが大好きです。正確にいいますと、アイドルをしている自分自身が大好きで、ファンの皆様と過ごす毎日が大好きで、今まで心から楽しみながら活動をしてきました」とこれまでの活動を振り返っていた。

さらに、子どもが好きで、教育実習の経験を経て小学校・幼稚園の教員免許を取得したこと、カントリー・ガールズのプレイングマネージャーとして活動していくなかで、“人に教えることの楽しさ”に気づいたことに触れたことなどを踏まえ、シアリス 通販卒業後は「幼児教育」の道へ進むことも明かしていた。

1 Follower
Comments