日韓メディアアート・ミーティング2017 Japan - Korea Media Art Meeting 2017
By Hisako HARA Follow | Public

「日韓メディアアート・ミーティング2017」では下記の日程で、韓国・ソウルからHyojung SEO氏とHoonida KIM氏の2名をお迎えします。日本とりわけ関西をベースとするアーティスト、研究者たちとの情報交換と、これからの協働の可能性を探る意見交換を行い、キックオフの場となることを期待しています。 
HP: https://jkmediaartmeeting.tumblr.com/
お問合せ: mediaartmeeting(a)gmail.com
 
■6月30日(金) 18:30〜19:30
日韓を拠点とするアーティスト、研究者のショウケース(各10分プレゼンテーション)
Hoonida Kim(キム・フニダ)http://www.hoonida.com/ (韓国国立芸術大学非常勤講師)
Hyojung Seo(セオ・ヒョジュン)http://untitled5.com/ (sadi教授)
井浦 崇  http://otograph.net/ (関西大学准教授)
三原 聡一郎  http://www.mhrs.jp/
TAN JC(陳 維錚)http://tanjc.net (大阪電気通信大学非常勤講師)
田中 健司 http://tanakakenji.jp/ (大阪電気通信大学非常勤講師)
山路 敦司(大阪電気通信大学教授)
ほかを予定。  

■7月1日(土) 両国の基本的な情報交換
13:30〜 韓国のメディアアートの現状について SEO、KIM
14:30〜 日本のメディアアートの現状について      
15:30〜 ワークショップ +  成果発表

■7月2日(日) 11:00〜12:30 シンポジウム
パネリスト:
セオ・ヒョジュン(Hyojung Seo、アーティスト/Sadi教授)
キム・フニダ(Hoonida Kim、アーティスト/国立韓国芸術大学非常勤講師)
原久子(大阪電気通信大学総合情報学部教授)
ほか
13:00 閉会