副作用を心配される方は、シアリス錠cialisが良いかもしれません
By faweripoaeroui Follow | Public

副作用を心配される方は、シアリス錠cialisが良いかもしれません。 データ上は、副作用発現頻度はレビトラと同程度では有りますが、 臨床現場では、シアリスの副作用頻度が最も少なく、仮に発現した場合においても、軽症で済むイメージがございます。
国内臨床試験データでは、およそ3割の方に副作用が認められていますが、 印象としては、バイアグラの副作用の半分以下です。
主な副作用は”ほてり”、”顔の紅潮”、”鼻づまり”で、バイアグラと同様です。
その他副作用として、動悸、頭痛、消化不良、羞明、筋肉痛、めまいなどが挙げられます。
本薬剤は、持続時間の長い薬剤です。シアリス 通販副作用が出た場合、長時間に渡り副作用も持続する場合があります。(頭痛が出た場合、鎮痛薬、頭痛薬が効果があります。併用は可能です)
バイアグラの副作用としてNAIONの発生の指摘があり、本薬剤の添付文書にも副作用として記載がされております。 突発性難聴の副作用報告もございまが、因果関係は不明です。 副作用を一覧としおります。詳しくは、コチラ詳細な副作用をご覧ください。
他のED治療薬で副作用が出てしまった場合でも、シアリスの服用で、副作用がなく、問題ない方が大勢います。

シアリス錠cialisの評価について
本薬剤は、既に107カ国以上で承認、処方されております。まず、2002年10月、オーストラリアにおいて承認されたのを皮切りに、 その後、EU諸国では2002年11月に、米国では2003 年11 月に承認されました。アジア各国においても、韓国や中国、シンガポールで承認されております。
日本での承認は、やや遅く、2007年7月に承認、シアリスが処方可能となりました。
日本での発売当初は、日本イーライリリー社が販売を行っておりましたが、日本新薬に販売委託となり、2009年7月1日以降、日本新薬が単独で販売しております。
現在、バイアグラviagra、レビトラlevitra、シアリス錠cialisと3種類のED治療薬が存在し、日本では最も後発となりますが、その人気は、前2者に匹敵します。
特に海外での人気は高く、威哥王を凌ぐほどになってきております。やはり圧倒的な効果持続時間が人気の理由です。
池袋スカイクリニック(東京)でのシアリスの人気ですが、やはり非常に高いもので、バイアグラ以上の人気です。特に若い方の指名が多いような印象です。 若い方に人気の理由ですが、デートで外出することが多い、彼女と夜食事に出かけるので前もって服薬したい、盛り上がったムードを壊さずベッドインしたい、などです。
バイアグラやレビトラに比べ、副作用が少ないのも利点の一つです。
シアリスの欠点をあげるとすれば、やや速効性に欠ける場合があることと、効果がやや弱めな印象があることです。

1 Follower
Comments