どんな医薬品でも、長所と短所があり、何らかの症状に効果がある一方で
By fqaweirsfhkae Follow | Public

どんな医薬品でも、長所と短所があり、何らかの症状に効果がある一方で、必ず副作用を起こしてしまうもの。胃腸薬を飲むと眠気、のどの渇きといった症状が現れるように、シアリス 通販バイアグラを服用しても必ず副作用が起きる覚悟をしておく必要がある。 具体的に現れる症状について例示する前に、基本的にバイアグラが血管を拡張して血流を良くするものだということを覚えておいてもらいたい。動悸を覚えたり、顔が火照って赤くなる、頭が痛くなる、鼻が詰まる、目が充血する、といった症状が副作用として現れる代表的なものだ。しかし、心配するものではない。Dr.竹越はいつも、「そういった代表的な副作用は、薬が効いてきた合図程度に思っていて大丈夫ですよ」と説明しているくらいだそうだ。 バイアグラは単体で飲む限りでは命に別状を及ぼすような薬ではないので、副作用が現れても心配しなくてもよい。ただ、ほかの薬との飲み合わせについては気をつける必要があるので、その点については別ページで詳述しているので確認してほしい。
参考⇒バイアグラの飲み合わせの悪い薬
どうしても副作用で現れる症状が気になる、辛い、ということであれば、服用するバイアグラを50mgのものではなく、25mgのものから始めてみる(乗り換えてみる)というのも一つ威哥王の手だ。あるいはバイアグラよりもじっくりと効くシアリスという別のED改善薬を試してみるのもよいだろう。
バイアグラの服用を続けると老化防止に効果が!?

バイアグラを服用することで、副作用が現れることを危惧する人も当然いるだろうが、別の角度から常用するべきだと唱える論文も出ている。帝京大学の医学部付属病院泌尿器科の堀江重郎教授は、医学的な見地から、ED治療薬を常用することで老化を防止できる可能性もあるとしている。理由としては、服用後、酸化ストレスが減り、男性ホルモンが増える作用が認められたからだ。酸化ストレスとは、体内で悪さをすると言われている活性酸素群とそれに対抗する抗酸化ポテンシャルの差。少なければ少ないほど老化が進みにくいとされている。要するに「EDも改善できて、老化防止まで効果があるかも!?」ということだ。

1 Follower
Comments