スポーツ医学ベーシックセミナー第6回(手関節)
By ゼニタ Follow | Public

この度、下記の要領でスポーツ医学ベーシックセミナーシリーズを開催します。肩・肘・手・股・膝・足・脊椎の7部位のシリーズで、今回は第6回(手関節)です。日本で著明な医師3名が、名古屋に集結します。座長も豪華な顔ぶれです。

セミナー終了後は意見交換会の場を設けており、講師や座長と活発な意見交換を行うことができます。

日 時: 平成29年7月29日(土曜日) 
     15:00~19:20  (受付14:30~)
会 場: ローズコートホテル 4階ローズルーム
〒460-0011 名古屋市中区大須4-9-60  TEL:052-269-1811
参加費:
一般(医師・コメディカル・セラピスト・トレーナー有資格者:学生不可)10800円(税込)
当日12000円(税込)
定 員: 250名(先着順)

教育講座1 15:00~16:30 
テーマ「上肢のスポーツ傷害とMRI」
上肢のスポーツ傷害とMRIに関して、基本的な医学的知識と画像診断の基本を説明する。
講師:野崎 太希先生(聖路加国際大学放射線科医幹)
座長:浅野 昭裕先生(中部学院大学看護リハビリテーション学部理学療法学科教授)

教育講座2 16:40~18:10 
テーマ「手関節のエコーの診かた」
エコーの診かたの基本を、手関節を中心にして実技も交えて説明する。
講師:中島 祐子先生(広島大学病院整形外科診療講師)
座長:小林 只 先生(弘前大学医学部附属病院総合診療部助教)

特別講座 18:20~19:20
テーマ「手関節・手指スポーツ診療最前線~診断・治療からリハビリテーションまで~」
手関節のスポーツ傷害に対して、最新のスポーツ医学の臨床に関してのトピックスを説明する。
講師:中尾 悦宏先生(中日新聞社健康保険組合 中日病院 副院長)
座長:鵜飼 建志先生(中部学院大学看護リハビリテーション学部理学療法学科准教授)

お申し込みは、ゼニタホームページよりどうぞ。
http://www.zenita.jp/rehabilitation-school/seminor04.html