更年期とは本来、女性が閉経に至る時期を指しますが
By faoewiruae Follow | Public

更年期とは本来、女性が閉経に至る時期を指しますが、威哥王男性も加齢に伴って男性ホルモン(テストステロン)が減少し、減少の過程で様々な心身の不調を来すことが分かってきたため、男性更年期という言葉が生まれました。

医学用語ではLate onset hypogonadism、加齢による男性性腺機能低下症候群と呼びます。

女性の更年期障害と比べると緩やかな変化ではありますが、今まで年のせいや原因不明と思われていた様々な症状が男性更年期と関係があると言われています。

■ テストステロン
気分を高めたり、やる気や充実感の元となる「ドーパミン」を作り出したり、血管を健康に保つ一酸化窒素の産生にも関連するなど、男性の健康に影響を与えるホルモンです。

テストステロンの分泌は20~30代でピークを迎え、40代後半頃から減少する傾向にあります。

しかし、テストステロンの分泌量は個人差が大きいため、女性よりも発症する年齢層が広くなっています。

女性の更年期障害との違い
女性更年期障害は閉経前後の数年間で改善される場合が多いですが、シアリス 通販男性更年期障害は放置してしまうことにって、症状が長期間に渡るなど改善が困難な場合が起こります。

また、女性のように閉経という境目がないために、男性自身が症状の変化が分かりにくいことも違いの一つと言えるでしょう。

1 Follower
Comments