猫の路地裏ブロードウェイ事務局
By 猫の路地裏ブロードウェイ事務局 Follow | Public

作・演出・出演 mic(ミック)

画家、寺門孝之氏にポスター画を描いて頂いたのをきっかけに、
自ら企画・脚本・演出・出演を手がける
ひとり芝居を数々上演。

元々猫だったオンナ達の悲喜交々な日常を描いた
「猫の路地裏ブロードウェイ」シリーズは、年々お客様が増加、
08年には大阪梅田シャングリラ会場にて満席立ち見となった。

その後、10代~80代までの女の一生を描いた「ひとりラブレターズ」、

子ども向け「赤ずきんちゃん」など様々な作品を発表。

2011年には、東日本大震災後、自ら被災地に出向き、
現地の方々との交流をノンフィクションで描いた一人芝居
「カントリーロード石巻・牡鹿半島」は大きな反響を呼び、
毎日新聞全国版ほか新聞各紙、雑誌等に取り上げられた
(収益は全て被災地に寄付)。

一方、シネマスタイリストの肩書きで、
雑誌FIGARO等にて映画コラムの執筆、ラジオDJ、舞台挨拶のMC
(沢尻エリカ主演「へルタースケルター」、ハリウッド俳優・監督記者会見等)
を務めるも、何かとコント的な仕上がりになってしまうのが不思議。

近年は、国内外の有名ナンバーのメロディをバックに
その日本語歌詞を“歌わずに語る”という
micオンリーのパフォーマンスを確立。

その先に何があるのかは本人も謎。


公式サイト http://www.kazumic.com/
facebook   mic catbroadway

本公演facebook  https://www.facebook.com/audrey20PJ

http://www.kazumic.com/

1 Follower
Comments