六本木アートカレッジ
By 六本木アートカレッジ Follow | Public

六本木アートカレッジは、「自分にとっての『アート』とは何か?」を、感じ・考え、自分なりのこだわりのあるライフスタイルを確立することを目的に2011年にスタートしました。年間通してセミナーや、1日に複数講座を受講できる学校形式の1dayカレッジを開催しており、これまでに5,000名以上が参加する人気シリーズです。テーマはファインアート以外にも、音楽、ファッション、デザイン、エンターテイメント、伝統芸能、その他様々なジャンルから情報発信をしています。

********************
六本木アートカレッジ2017シリーズテーマ
「ジャンルを超えて 面白く働き、生きる」
********************

これからの時代を面白く生きるために必要なことは、ジャンルに捉われない生き方ではないか?
2017年六本木アートカレッジは、そこにフォーカスをし年間を通じてセミナー、イベントを開催します。
自分の境界を決めているのは自分?超えるにはどうすればいいのか?
ジャンルを超えて活躍する人をかけ合わせ、その生き方、こだわりから学びます。

【2017シリーズディレクター】
川村 元気(映画プロデューサー・小説家)
空前の大ヒット作『君の名は。』や『怒り』等の映画プロデューサーであり、自身の最新小説『四月になれば彼女は』も12万部突破という川村氏が「今、この人、このテーマが面白い!」という独自の視点で全イベント企画・監修に関わり、第1回スピーカーも務める。
********************

六本木アートカレッジを通じて、新しい刺激に出会い、興味を広げることで自分らしい感性を磨きませんか?

PRODUCED BY アカデミーヒルズ スクール/森ビル㈱
協賛:大林組