Innovation workshop in Tokyo 【AI,Deep Learning、VR、ITソリューション】
By ItalianCulture_ Follow | Public

ビジネスマン、エンジニア、経営者の方々を中心に集まるワークショップ。
「AI,Deep Learning、VR、ITソリューション」などをテーマに様々な講師の方々をお招きします。
ワークショップ終了後は名刺交換会を行い、相互の親睦を深めて頂き新たなイノベーション創出の場として多くの方に利用して頂けたらと思っております。

場所/ 東京都内(渋谷区、港区エリア中心)
時間/ 講演 60min
名刺交換会&意見交換会 30min

<アジェンダ>
1.人工知能の基礎知識
1-1.人工知能とは何か?
a.メディアで取り上げられる人工知能
b.学問としての定義
c.人工知能を構成する技術分野
d.参考:IBM Watsonの提供機能
e.参考:人工知能を搭載したシステム
f.まとめ:本講義におけるひとまずの定義

1-2.人工知能はどのように発展してきたか?
a.人工知能の発展の歴史
b.過去のブームの振り返りと示唆
c.参考:人工知能・機械学習・ディープラーニングの関係
d.参考:ディープラーニングの特徴
e.参考:ディープラーニングの活用例

2.人工知能と産業との関わり
2-1.なぜ、今、人工知能が注目されているか?
a.CPU、ストレージ、通信ネットワークの能力向上
b.あらゆるものごとのデータ化
c.クラウド、ネットワーク、エッジの各階層を活用した分散処理
d.機械学習技術の飛躍的進化
e.人工知能技術の産業への影響
f.産業全体での活用事例

2-2.今後、社会にどのような影響をもたらすのか?
a.産業へのインパクト
① 経済効果
b.産業へのインパクト
② 雇用への影響
c.AIが人間を凌駕しつつある分野
d.求められる人材像・スキルセット

3.企業の取組
a.海外の企業の取組
b.国内の企業の取組
c.急拡大するAIベンチャー

4.徹底予測!人工知能が創る未来のビジネス
4-1.人工知能の進化の方向性
a.IoTからAmbient Intelligence(環境知能化)へ
b.単純な識別から複雑な状況理解へ
c.データに基づいた人間の行動や人間関係のモデル化
d.人と話し人に働きかける人工知能の実現

4-2.業界別の見通し
a.コーポレート業務
b.情報通信・メディア
c.医療・ヘルスケア
d.金融
e.飲食・小売
f.交通・物流
g.製造
h.社会インフラ
i.農林水産


1 Follower
Comments