東京都伝統工芸士会
By 東京都伝統工芸士会 Follow | Public

当工芸士会は、東京都知事から「東京都伝統工芸士」として認定を受けた人達を構成員として平成3年9月に設立されました。
現在、東京都が指定する伝統工芸品は40工芸品あります。
東京都伝統工芸士会とは、これら 指定伝統工芸品の製造に従事する者のうち、特に高度な卓越した伝統的技術・技法を有するものに東京都知事が「東京都伝統工芸士」として認定し、その称号を贈られた者で構成する組織のページです。
初代会長は富田弘丞氏(東京染小紋)、二代目会長は北間弘造氏(東京銀器)、三代目会長は高野光由氏(江戸衣裳着人形)
四代目会長は宮本満次氏(江戸鼈甲)、現在は五月女利光(東京染小紋)が
会長として会の運営活動を実施しています。

3 Followers
Comments