【日経BP社】マネジャーから脱皮して真のリーダーになるための "課長塾"
By 日経BP社 Follow | Public

課長塾とは、異業種混在の少人数制、本気でマネジャーの型を身に付ける講座です。“課長”は、会社の前線を束ね,部下の育成を担う大役でもあります。“課長”の質が今後の企業の肝になります。しかし、“課長”に対するマネジメントスキルを教育している企業は多くはありません。<現場主義>という名の放任、目先の業績ばかりに意識が向き、育成に対する関心の低さが目立っています。

「課長塾」では、マネジメントの原理原則、優先順位決定、リーダーシップ、仕事の任せ方、部下指導,チームビルディングなど、マネジメントに不可欠な要素を解説。再現性を持ち,実践が可能であることをコンセプトに、ミドルマネジャーが短期間で学べるカリキュラムを策定しました。異業種が入り交じった少人数のオープン講座。マネジャーとしてのあり方を徹底的に自問自答していただき、自分が目指すべきマネジャーの型を身に付けていただきます。