山﨑 元気
By 山﨑 元気 Follow | Public

ブライダルの音楽事務所やライブハウスのPAを経験後、2010年A´ワーク創造館(有限責任事業組合大阪職業教育協働機構)で社会的事業マネジメント科を受講し、非営利団体や社会的事業について学ぶ。

同年11月、住吉元気まつりや野宿者支援、若者支援活動をするNPO法人長居公園元気ネットのマネージャーとして勤務。野宿者、生活保護受給者を支援する介護事業所立ち上げに関わる。

2011年11月社会的事業マネジメント科のクラスメイトらとともに「みせら」を設立。

2012年NPO法人奈良NPOセンターに入職。奈良県新しい公共支援事業「NPO法人設立支援事業」「法人経営・融資アドバイザー派遣事業」
「ソーシャルビジネス支援事業」等を主に担当し、NPO法人設立相談やソーシャルビジネスコンテストの運営等を行う。

同年4月、みせらのNPO法人化。理事長に就任。「未来と世界を螺旋で繋ぐ」を理念に新しい中間支援モデル「小規模中間支援」を提唱し地域を
分断しない様々な活動をしている。

2013年4月近畿労働金庫 地域共生推進部に入職。NPOパートナーシップ制度やNPOアワードなど近畿一円のNPO支援センターとの協働事業に携わる。

同年4月、龍谷大学大学院1年制修士課程NPO・地方行政研究コース政策学研究科に入学。