アプライドシアター(コミュニティ&ドラマエデュケーション)研究所
By sasaki Follow | Public

アプライドシアター/ドラマに関心のある人たちのためのつながり、学びの場をつくっていきます。

アプライドシアター(応用演劇・ドラマ)とは、演劇を教育、心理、哲学などに応用したもののことで、普段演劇をやらない全ての人達の参加型演劇の総称です。持続可能な場を考えてメンバー制にしますが、一般の方も参加できます。
入会費と年会費をおさめていただいたメンバーの方には、関連イベントの全てを割引きにてご参加いただき、また、関連分野の情報を月1回のメルマガにてお届けいたします。入会費、年会費はイベントチケットにて購入いただけます。

●詳細はコチラ→http://peatix.com/event/261913/view

●6/1新刊『ドラマ教育ガイドブック:アクティブな学びのためのアイデアと手法』(新曜社)ブライアン・ラドクリフ著
を、イベントにご参加の方は、各イベントにて、【税込1,728円→税抜1,600円】の特別価格にてご購入いただけます。

ためし読みはコチラ→http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1526-0.htm

Announcements
  • 2017/07/01

    皆さま、こんにちは! いよいよ、こちらの体験ワークショップ、1週間後です! 「興味あり」で迷っている方、次回は12月でコース内での開催となりますので、気軽なこの機会に、ぜひ^^! さて、講師の大谷賢治郎さんから、以下のメッセージをいただきましたのでお伝えします... read more 皆さま、こんにちは! いよいよ、こちらの体験ワークショップ、1週間後です! 「興味あり」で迷っている方、次回は12月でコース内での開催となりますので、気軽なこの機会に、ぜひ^^! さて、講師の大谷賢治郎さんから、以下のメッセージをいただきましたのでお伝えします! ーーーーーーーーーーーーーーーー ディバイジングとは日本ではまだまだですが、世界中で行われている演劇の創造手段です。参加者全員で創造するので、『自分たちで作った』という作品に対する意識、自発性、協調性、創造力が育まれます。 これまで、日本のみならず、フィリピン、セルビア、クロアチア、スリランカなどでワークショップを行なってきました。 皆さまの参加をお待ちしております。 手前味噌ですが、面白いですよ! ーーーーーーーーーーーーーーーー 正に、世界中で多様な人達とディバイジングで様々な演劇を実際につくってきた実践者から、直接、その面白さを気軽に学ぶことができます。 また、前回のプレアカデミーでは、実は、1週間前を切ってから少しずつ参加者が増え始め、3日前くらいに10人くらいになり、1日前に倍増するという現象が起こりましたが(奇跡!)、今回はフォーラムシアター以上に、日本ではまだ知られていない手法のため、現時点のお申込み表明いただいている人数に合わせて、誠に勝手ながら、会場と人数を以下のように変更させていただきました。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 【会場】   (旧)住宅街の大人数用の多目的スペース       ↓ (新)東急ハンズ前のダンススタジオ     (申込の方に詳細をお送りしています) 【人数制限】   (旧)30名   →  (新)15名 ーーーーーーーーーーーーーーーー これにより、道順に迷うことなく、アットホームに少人数でじっくり自分たちの作品をつくり、質問もとことん行うことが可能になりました! 初めてなのに、大人数の演劇人の中ではついていけるだろうか?質問できるだろうか?などといった心配はご無用です! ワクワクしますね!! 皆さまのご参加をお待ちしております! ★お申込み&チケット購入はコチラから↓ https://peatix.com/sales/event/268991/tickets show less

Comments