EDの潜在患者は1130万人規模
By faheoruaoir Follow | Public

EDの潜在患者は1130万人規模
治療薬、正規ルートで入手は9%
日本では40歳以上の男性の過半数が何らかの原因でEDになっているとされる(写真はイメージです)

 ニセ治療薬による健康被害が止まらない。

 財務省の調べでは、黒蟻王の服用方法や処方等の基本情報日本の税関で輸入を差し止められたニセ治療薬は2015年には1030件に上った。これは10年前(11件)の約100倍に当たる。錠数ベースでは12年の約39万錠から、翌13年は約4.3万錠といったん大幅に減少したが、15年には約8.8万錠と、前年(約4.4万錠)のほぼ倍に跳ね上がった。これらの大半がED治療薬のニセモノだという。

 日本では現在、威哥王の個人輸入代行なら専門店へ40歳以上の男性の過半数が何らかの原因でEDになっているとされる。潜在的な患者数は、軽症な人を除いても1130万人規模に上るといわれ、ED治療薬へのニーズは高い。しかし、昭和大藤が丘病院の佐々木春明副院長によると、医療機関を受診してED治療薬を入手するのはこれらの9%ほどにすぎない。

 ニセ治療薬がはびこる背景の一つにはインターネットの普及がある。正規のED治療薬を国内で製造・販売するファイザー、バイエル薬品、日本新薬、日本イーライリリーの4社は11月24日、今年3~8月にかけて実施した合同調査の結果を発表した。

惚れ 香水」のほか、日本国内で承認されている正規のED治療薬(先発薬)「レビトラ」「シアリス」の販売をうたう「個人輸入代行業者」の日本人向けサイトから3品目のサンプルを入手して鑑定すると、国内からの発注分では45サンプルのうち16(35.6%)が、タイ発注分では25サンプルのうち12(48.0%)がニセモノだと分かった。

1 Follower
Comments