事業構想大学院大学
By 事業構想大学院大学 Follow | Public

事業構想大学院大学は、文科省の認可を得て2012年に開学した専門職大学院です。MPD(事業構想修士)の課程を通して、社会の一翼を担い、継続進化する事業を構想する人材を育成しています。入学のための無料セミナー&説明会や、事業構想公開セミナー・イベントなどを行っています。

【事業構想大学院大学とは?】

1.世界で唯一、事業構想を体系化したカリキュラム
変化の激しい時代だからこそ、新たな事業を生み出す「クリエイティブ力」や、闇雲に流行に手を出すのではなく、自身を取り巻く経営資源の本質を捉える「洞察力」を鍛えながら、「事業構想力」を身に着けます。

2.MBAの限界を突き破る事業アイデア・構想
従来のMBA(経営管理修士)が高度な能力で事業を分析、整理し、利益を最大化することを目的とするのに対して、MPD(事業構想修士、Master of Project Design)は、MBAの前段階となる事業構想を考え、実現可能な構想計画を研究することを目的としています。

3.限り無く広がる人脈
年間150人を超える、各界の第一線で活躍する著名人や実務家を招聘。テキストの事例研究では得られない生きた知見に触れ、新たな着想を得ます。また、志を同じくする多様な仲間とのコミュニティーは一生の財産となります。

招聘講師(抜粋)
・増田宗昭氏(カルチュア・コンビニエンス・クラブ 代表取締役社長兼CEO)
・出雲 充氏(ユーグレナ 代表取締役社長)
・大山 健太郎氏(アイリスオーヤマ 代表取締役社長)
・石破茂氏(前地方創生担当大臣)
・藤田晋氏(サイバーエージェント 代表取締役社長)
・瀬戸健氏(RIZAP(ライザップ) 代表取締役社長)
・木村清氏(喜代村(すしざんまい)代表取締役社長)

【求める院生像】
・新規事業担当者
・事業承継者
・地域活性を担う方
・起業を志す方
・新たな事業を起こして良い社会をつくりたいと願う方