惑星移民の会
By 園下勘治 Follow | Public

311の直後、シンガポール政府に将来の地球脱出の準備施設として巨大地下都市の提案をしました。アリスシティの紹介とともに宇宙開発に積極的な日本のゼネコンも推薦しました。
たった数週間後、シンガポール政府の組織で正式に検討することになったと返事をいただきました。
ケントリッジ地下巨大都市プロジェクトはそれから数年後。
シンガポールを代表する世界的なシンクタンクSIIAでの研究会では、その会議テーマの、ASEAN統合の象徴となる事業として、各都市に出来る宇宙大学の統合研究機関であるASEAN宇宙大学院をシンガポールにつくろうと提案しています。
チャンギの海上にメガフロートを置き、アリスシティと地下で連結し、スペースポート・軌道エレベータで宇宙ステーションと繋ぎます。

同じ小学校のクラスの親友で、大学で再会した土井隆雄くんからはプラズマエンジンの開発など手紙で教えてもらいました。
同じ高校の松本零士さんは先輩です。