マルチチャネル3.0研究所(MC3.0研究所)
By MC3.0研究所 Follow | Public

医療産業マーケティングでイノベーションを起こすメンバーで構成されるMC3.0研究所のページです

製薬企業等の医療産業の新たなる事業モデルを構築し地域社会並びに患者や医師をはじめとし、デジタルヘルスの活用や製薬マルチチャネルマーケティング方向性の策定と実践を行う研究機関です

組織 Webページ http://mc30.biz



Announcements
  • 2017/02/22

    #お知らせ2# 3月3日のセミナーが近づいてきました、本日は講演者の情報アップデートします。 基調講演の山野辺裕二先生はご存知の方も多いと思いますが医師でありながら医療情報システムのオピニオンリーダとして国立成育医療研究センターでは大規模電子カルテ展開の責任者として活... read more #お知らせ2# 3月3日のセミナーが近づいてきました、本日は講演者の情報アップデートします。 基調講演の山野辺裕二先生はご存知の方も多いと思いますが医師でありながら医療情報システムのオピニオンリーダとして国立成育医療研究センターでは大規模電子カルテ展開の責任者として活躍し現在は恵寿総合病院にて診療をしながら情報システム部門の責任者であります。私は以前先生がPCは使わずにゲーム機(XBox)でプレゼンをするのを拝見した事があり、現在の取り組まれている医療ITの話私も楽しみです。テーマとしては「地域包括ケア時代での医療介護福祉IT 活用と製薬企業との関わり」という今まさにホットなトピックでお話で講演を引き受けて頂きました。 NECの田中先生は「地域医療連携システムとAI をベースとした製薬イノベーション」というで題目で日本全国に展開されている医療連携システムであるID-Link、少し前にメディアで話題になったAI創薬に関して等の医療イノベーションの方向性に関してお話して頂く予定です。 「NEC、創薬事業に本格参入 AI技術で発見した「がん治療薬」実用化へ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/19/news091.html そして、パネルディスカッションでは今年一番の話題の新薬である、免疫チェックポイント阻害薬「キートルーダ」の営業責任者であるMSD山本先生や、新しい経口抗凝固薬として発売後数年経つも現在も成長を続けてるイグザレルトのプロジェクトマネージャーであるバイエル薬品の岩井先生に製薬現場からの意見を頂く予定です。 座席も残り少なくなってきましたので、参加ご希望のかたは早めにお申し込みお待ち申し上げております。 佐藤正晃 拝 show less

Comments