ODNJ海外・パートナシップ委員会企画 イベント
By NPO法人OD Network Japan Follow | Public

OD Network Japanとは
組織開発(OD: Organization Development ;以下ODと記す)にかかわる実践者(経営者/内部実践者/コンサルタント)、研究者がネットワークでつながり、ともに学び、効果的で健全な組織づくりに向けて協働するコミュニティです。

ミッション
•活き活きと働ける職場や組織を増やし、人々がより幸せになる社会を目指す。
•会員相互がODについて探求し、実践を支援し、ともに学ぶ機会を創出する。
•グローバルODファミリーの一員として、海外のODから学ぶとともに、日本から発信することで世界に貢献する。

ビジョン
日本におけるODの目指す姿
•日本にODが定着し、その機能をもつ部門や人々(チェンジ・エージェント)がさまざまな組織に存在している。
OD Network Japanの生み出すインパクト
•交流: OD実践者間の新しいつながりが増えている。
•学習: ODNJ内のラーニング・コミュニティを通して、会員の自己研鑚を支援している。 ◦例えば、分科会、講座、海外・国内交流など
•研究: ODNJがODの最新情報、理論、手法の創出・共有を促進し、会員を支援している。 ◦例えば、年次大会、ODジャーナル、研究会、海外・国内交流など
•普及: ODの有用性や意味を発信することを通して、ODの価値観に共感し、実践する人が増えている。

価値観
•人間と組織への信頼 ◦人の可能性を信じ、組織はよりよく変容できることを信頼する(ODNJをよくすることにも取り組む)。
•社会のベネフィット ◦個人やODNJの営利を追求するのではなく、社会(世界)のために、を重視する。
•あり方(Way of Being) ◦ODの価値観を大切にし、手法に走らず、プロセスから学び、自己成長にとりくむ。
•対話と共在 ◦わたしであることと、ともにあることの両立を対話を通して探求する(違いと向き合う)。
•出会いとつながり ◦同じ志をもった人びとが出会い、楽しみながら関わる。

Common Ground
•私たちは次世代のために、社会の普遍的な発展のために世代を超えて調和をし続けるODを目指します
•今迄の枠組みを壊し、あらゆる組織間の協働を目的達成とプロセスまで推進します
•私たちは、多様な幸せを認めあえる社会を目指します
•変化を恐れず、先にある可能性を信じて、信頼をベースに個人の意識変化を支援することで、自発的能動的に変革を実践します
•私たちは、地球全体の幸せの観点からオーナーシップを持って、自分の関わっている社会をより良くすることを目指します
•多様性を受容し、1人1人の価値観を尊重することで“個”を活かすために社会にODを導入し浸透させます
•私達は、納得しあえる社会創りのために、自分事として自分の考えを持ち、お互いの成長を目指して本気で自分の意見を言い切り、聴き切り、切磋琢磨します!

40 Followers
Comments