2017年世界湿地の日記念シンポジウム
By WetlandsIntJ Follow | Public

1971年2月2日にラムサール条約が採択されたことを記念して、ラムサール条約事務局は毎年2月2日を「世界湿地の日(World Wetlands Day)」と定めています。
2017年のテーマは「湿地と防災・減災(Wetlands for Disaster Risk Reduction)」です。

湿地への関心を高めるために、世界各地で様々なイベントが開催されています。
そこでWetlands International Japanでは、湿地と防災・減災をテーマとしたシンポジウムを開催いたします。
シンポジウムでは、湿地と防災・減災について、世界の動向や国内の取組を紹介し、湿地が防災・減災に果たす役割を再確認したいと思います。