エクアドルの旅のお話会
By 景浦由美子 Follow | Public

【エクアドルの旅 お話しします!】
2016/10/7〜21の15日間、アンデス山脈とアマゾンの熱帯雨林に住む先住民の暮らしを見て聞いて体験するべく、エクアドルに行ってきました。

Q:そもそもなんでエクアドルに行こうと想ったのか?
A:
由美子)この現代を生きる同じ人間として、森や山の中でそこに直に暮らしている人々が何を感じ、何を見て生きているのか、自分の目で確かめたかったから。それを知った自分が何を感じ何を見出すのか、知りたかったから。

詢裕子)先住民の人達の精神性や価値観、隔絶された土地で豊かに暮らすと言われている感覚に触れてみたい。そこで今実際に何が起きているのか。私たちとどう繋がっているのか、いないのか。今後を生きていく上での鍵のひとつを見つけたいと感じていたため。

現地で見て聞いて触れて体験した事、その経験を通じて感じる事・お伝えしたい事、旅から戻ってすこし熟成した今、想う事をお伝えし、対話を通して深めていく場にしていきます。
<アンデスの伝統的なハーブティお茶と、エクアドル産カカオのお茶請け付きです!>

・アンデス・アマゾンに興味がある
・エクアドルに興味がある
・どんな旅だったのか、どんな体験をしてきたのか聞いてみたい
・旅を通して気づき・感じたことを知りたい
・「会社辞めて無職で旅三昧」に興味がある
・先住民の人達が大事にしていることを知りたい
・とにかく好奇心が湧く 
という皆さん、お待ちしております。

【イベント詳細】
日時:2017年1月25日(水)19:00〜21:00
場所:東京都品川区大崎5-10-10 大崎CNビル6階 
参加費:3,000円
ガイド:景浦由美子 鮎川詢裕子

【ガイド紹介】
<景浦由美子>
生きるとは何なのか?人間であること、自分を生きるという事はどういう事なのか?現代社会の中での生き方を探るべく、2015年9月に企業で働くことをやめ、自分の感覚をのみで生きる活動開始。現在は体感覚を呼び起こすこと、を主に探求中。

<鮎川詢裕子>
豊かに生きるとはどういうことか?自分とは誰か? 個と全体の調和に意識を向け続ける 国内外で立場を超えてビジョンを実現していく組織開発・ 意識変容・エグゼクティブコーチングに携わる

1 Follower
Comments