繋げて行こう!"お箸の心"を。私達から次の世代の子供達へ
By 京都 お箸教室 Follow | Public

人と人とのコミュニケーションが薄れてしまった今だからこそ、お箸について一緒に勉強しませんか?
お箸に託された“和の心”を私達から次の世代の子供達へ、そして大切な人から大切な人へ繋いでいきませんか?

 【こんなお悩みをよく聞きます】
☆子供にお箸を教えたいけど、自分がちゃんと教えてもらった記憶がないから、子供に何をどう教えていいのか分からない。

☆そもそも、自分が合っているのか分からないから見本になれない

☆誰からも何も教えてもらえる事もなく今まで来てしまった、、、など

⇒お箸の持ち方が何故大切なのか?

☆ワークを交えながら、お箸に託された"和の心"を一緒に勉強し、参加者様同士でシェアをしてもらいたいと思っています。

☆実践では特製ポテトサラダを食べてもらいながら、ワンポイントアドバイスを致します♪

  (こんな方におすすめです)

☆子供達にお箸を教えたい、見本になりた い
☆社会人になる前に見直したい
☆結婚をする前に見直したい
☆お箸の持ち方がずっとコンプレックスだった
☆焼き魚を最初から最後まで綺麗に食べたい
☆日本の文化とお箸の心を学びたい

持ち方や動かし方のポイントをお伝えするだけではなく、とても大切な"何か"をお持ち帰り頂ける内容となっています。


《お箸教室 Sakura-juの思い》

 お箸を通してお伝えしたいこと、、、

大切な人から大切な人へ。

昔の人がずっと伝え続けてきたお箸に託された心を、我が子へ、そして大切な人へ、ごく普通の日常の会話の中でお伝えしてもらいたい。
そして昔ながらの心が通い合う温かい日本人の姿を取り戻したい。それが、お箸教室を始めた理由でした。

何故お箸なの?と思われている方も多いかと思います。
私自身も当初は、我ながら何で?って思っていました(笑)

しかし、お箸について学んでいくうちに、
たった“2本の棒”から成り立っているお箸には、昔の人が大切に伝えてきた“お箸に託された心”がありました。

それを知った時、日本人である事をとてもとも
“誇り”に感じたのです。

  《お箸の国 日本!》

皆様はご存知ですか、、、?

お隣の国、韓国や中国、その他、アジア諸外国でもお箸が使われている中、日本だけが、

  “世界で唯一のお箸の国”と呼ばれている理由を。

その答えを沢山の方々に知ってもらいたい。そして、
“日本人”であるご自身の事をもっともっと大好きになってもらいたい。

日本の誇りでもある“お箸の心”を皆様と共に学び、

ご家庭のごく普通の日常の会話の中で、お父様や、お母様から子供達へ、そして大切な人へ伝えて続けてもらいたい、、、

昔ながらの心が通い合える温かい日本人の姿を取り戻したい、、、

それが、“お箸教室 Sakura-ju”の願いです。


~講師紹介~
櫻庭淳子(さくらばじゅんこ)
日本箸文化協会認定講師
お箸ソムリエ 
食育アドバイザー
フードコーディネーター

躾の厳しい父の元、幼少期の頃にお箸を持てる様になりました。
大人になり、OL生活を続けていく中で、お箸の持ち方に悩まれている方がとても多く、その悩み解決のお力になりたいとお箸教室を立ち上げました。

これまでのプライベートレッスンでは、以外に知られていないお箸使いや、マナーなどを身に付けてもらっています。

《受講者様からは、、、》
・学んだ事をご家庭でお話していくうちに、家族との会話が増えるようになった。
・正しいお箸使いを身に付ける事で、自信が持てる様になり、
シャキッとした綺麗な姿勢で堂々と過ごせる ようになった。
・お箸のコンプレックスが無くなり、色んな人と食事に行くのが
 楽しくなったなどご感想を頂いてます☆

現在は、お箸文化の普及活動や、関西を拠点にセミナーやプライベートレッスンを開催しています。


 
【日程】2017年1月15日(日)
【時間】13:00~15:00
【場所】阪急高槻市駅前セミナールーム
   ※詳細はお申込み頂いた方のみご連絡致します。
【受講費】3、000円(開催1週間前までのお申し込みの方は¥2,500-)
【持ち物】卓上鏡(15cm位の大きさ)
     筆記用具
※アレルギーをお持ちの方は事前にご相談下さい。

終了後は懇親会を予定しています♪