Road 'n' Read ブッククラブ
By Road 'n' Read ブッククラブ Follow | Public

海外の翻訳短編集を1冊えらび、その中から特に1編を中心に読書会を行います。
オプションとしてその短編集のほかの作品、作品の原文などについても、いろんなお話ができればいいなと思います。
基本的に原書は英語の作品が対象です。

読書会設立の理由は、ズバリ普段あまり小説を読まないからです!
小説も、英語も英語圏の文化も嫌いじゃないのに、読むのは仕事関係や自分の興味に近い分野優先に・・・。
せっかく世の中には面白いとか素晴らしいとか評価されている物語が沢山あるのに、損してるかも!
・・・という人、自分以外にもいるはず!
それに、最近気づいたのは、限られた文字数で相手を引き込む短編ってプレゼンにも共通したところが多いですね。
タイトルに込めた意味の意外な明かし方。どのタイミングで話に加速度をつけるか。そんな読み方・見方もあるな!と。
というわけで、ある一日の通勤往復分はスマホいじりをやめて集中的に物語世界につかり、自分以外ともシェアしたいことは何か、そんなことを考える時間と場所をつくりたいと思いました。
ですので、小説をたくさん読まれる方も、たまたま読んだ方も、なにか意図を持って読む方も、純粋にその小説やその作家が好きな方も、英語が好きな方も、そうでない方も、お気軽にお越しください!
いろんな見方があったほうが単純に面白いし、いろんな見方を集めてみたら同じ材料でも普段とは違うこんな料理ができちゃった、みたいなのが理想の読書会です!

こんな方を対象にしています:
・一つの作品について自分以外の見方・感じ方をいろいろきいてみたい方
・課題本を読書会までに1冊読了する時間がなかなかとれないけれど、短編だったら、という方
・短編だったら原書にもチャレンジしてみようと思う方
・あえて普段あまり読まないジャンルの作品に触れて読書の幅をひろげていきたい方