SenSprout
By SenSprout Follow | Public

■低コストのセンサを利用した、世界の水利用を最適化する農業ソリューション

水資源は限りあるにも関わらず、家庭菜園から農業に至るまでの水やりは栽培する人の経験や勘によって行なわれています。日々の暮らしに潤いを与える観葉植物も、水のやりすぎや水不足が続くと枯れてしまうこともあります。

さらに、乾燥地帯においては枯渇していく水資源の利用に制限が設けられ、費用がかさむことも考えられます。こうした現状の中、安価で、簡単に利用できるソリューションの開発は世界規模で必要とされています。

SenSproutセンサは静電容量の変化を検知し、土の中の水分量を測ることが可能です。プリンテッド・テクノロジーを用いているため、小ロットでも大量生産でも低コストで製作できるという特徴があります。大規模農業や高付加価値作物の灌漑の最適化、また、いつ起きるかわからない地すべりやがけ崩れリスクの評価といった応用が期待できます。