有田焼創業400年事業 ARITA SELECTION特別企画展『きんしゃい有田珠玉の器紀行』
By ARITA SELECTION Follow | Public

ARITA SELECTION『きんしゃい有田珠玉の器紀行』は有田の地で
陶芸家として日々感性を磨き続け、精魂を傾けて作陶している16名の作家による
小さくとも美しく、存在感と輝きを放つ“珠玉の器”をご紹介しながら、
400年の歴史を有する有田焼とその産地を、展覧会やポップアップショップの開催、書籍の発行などを通して、
皆様に親しみやすくお伝えしています。

この度、11月2日(水)より、ARITA SELECTION特別企画展と題して、
Bunkamura Gallery(東京・渋谷)にて
『きんしゃい有田珠玉の器紀行』の作品82点と、
参加作家16名の代表作20点
および、昨年から活動してご好評頂いています『きんしゃい有田豆皿紀行』の豆皿147点を
展示する運びとなりました。

個人で活動する作家は、材料を選ぶ段階から、デザイン、焼成方法まで焼き物のすべての行程を自ら行っていますので、
小さな器でも、ひとつひとつに果てしない美意機を感じさせます。
本展では、その個性が凝縮している希少性の高い器を通して、
有田焼の多彩な様式、技法などをあますことなくご紹介するために、
地元の有田町でも観ることができない、『きんしゃい有田珠玉の器紀行』ならではの16名の作家が一同に会し、
異なる様々な表現の魅力を発揮いたします。

会期中は、展示品を実際に手に取ってご覧頂きながら(一部の作品を除く)ご購入頂くスペースや、
有田町から作家をお招きして作陶についてお話し頂いたり、鑑賞者参加型ワークショップを開催するなど、
ご来場のお客様にいろいろなかたちで「有田焼」をご体感頂くコンテンツを催します。

401年、402年 …と、これからの有田焼の豊かな創造性と発展に繋がっていく作家おのおのの想いと技法を、
是非、この機会にお楽しみください。