美トーク
By 美トーク Follow | Public

#「美トーク」でナレーションのスキルを磨こう

「美トーク」とは、日本語音声学の権威、土岐哲先生の理論と
ナレーター大山尚雄の表現を融合させたメソッドです。
話し言葉に日本語の音声学に基づく法則が反映され、表現力が加われば、それが美トークです。

どんな人でも、相手に伝えたいという思いがあれば、「美トーク」を身につけることができます。
ナレーターが「美トーク」を身につければ、表現力、伝達力が向上して大きくステップアップします。

![img](http://b-talk.biz/wp-content/uploads/2016/07/pika.jpg)
------------------------
*美トークQ&A*
*Q.声に自信がありませんが、「美トーク」できますか?
A.今まで普通にコミュニケーションできてきたなら問題ありません。
声質は、個性ですから。
あまりに声が小さいとか大きいとかそちらの方が問題かもしれません。*

*Q.特別な言葉遣いを勉強するのですか?
A.マナーに触れるようでは困りますが、ナチュラルな会話に一工夫するのが「美トーク」です。
謙譲語などの知識やボキャブラリーを増やすための勉強など必要ありません。*

*Q.「美トーク」は標準語なんですか?
A.標準語は例えれば、フォーマルスーツ(礼服)や制服のようなもの。
日常生活や仕事の場ではそぐわないこともあるでしょう。
「美トーク」はビジネススーツやお洒落着に例えられます。
時代に即し、生き生きとしていて、動きやすく人柄に応じた個性も発揮できる、
仕事の場でも失礼のない話し方が「美トーク」です。*

------------------------

体験講座では「美トーク」の法則を解説します。
実際に原稿を読み、ナレーションに活かせる「美トーク」のコツを学ぶワークショップ。

33年間のプロのナレーターとしての経験が培ったナレーションのコツを惜しみなく公開します。
プロも目からウロコのメソッドが体験できる講座です。

![img](http://b-talk.biz/wp-content/uploads/2016/07/img_ooyama.jpeg)
## 大山尚雄 プロフィール


■本名:大山 尚雄(おおやま ひさお)
■出生地:東京都
■生年月日:1958年3月19日
■血液型:O型

●テレビドラマ 子役時代
宇宙人ピピ NHK
ユタと不思議な仲間たちNHK
おれたち夏希と甲子園 NHK(森谷和昭)
次郎物語NHK(次郎 幼年時代)
あしたこそ NHK
れんがの子供達 TBS
みだれ TBS
ゆびきりげんまん フジTV
泣かないでかあちゃん テレビ朝日
宮本武蔵 テレビ朝日

●キャスター
グリーンチャンネル日曜競馬完全中継(1995年~2005年)
グリーンチャンネルホースステーション

●テレビアニメ
機甲創世記モスピーダ(レイ)
キャプテン翼(佐野満)
小公女セーラ(船員)

●OVAアニメ
銀河英雄伝説(カール・エドワルド・バイエルライン[1期])

●吹き替え
タイムマシーンにお願い(バーデル大尉)

●ラジオ
夏への扉(ジョン-ラジオドラマ(青春アドベンチャー))
名馬風の王(ナレーター-ラジオドラマ(青春アドベンチャー))
夢源氏剣祭文(藤原秀郷-ラジオドラマ(青春アドベンチャー))
フィールドクッキング(ジャパンエフエムネットワーク)
サウンドオブネイチャー(上同)

●CM
花王、ヤマハ、日本信販、郵貯など 他多数

●その他

午後は○○おもいッきりテレビ(ナレーター)
すくすく子育て(ナレーター)
Harajukuロンチャーズ(ナレーター)
銀座・神戸 癒しの二都物語(ナレーター・旅チャンネル)
世界最大級客船!西カリブ海クルーズ(ナレーター・旅チャンネル)
「大人の極上ゆるり旅」TV東京

--------------------------------------------------------------------------------------------

土岐 哲先生 プロフィール
青森県西津軽郡深浦町出身。
早稲田大学文学部日本文学科卒業。東海大学講師、同助教授、名古屋大学助教授、大阪大学文学部助教授、文学研究科教授
2009年定年退任、名誉教授、京都外国語大学教授。
2009年「日本語教育からの音声研究」で阪大文学博士。現代日本語の音声学的研究、日本語学習者の音声教育などを研究した。
2011年6月23日、東京都千代田区の病院で死去。65歳没

なお、土岐先生の没後、美トークの監修は岡田祥平新潟大学准教授。