地域仕事づくりプロデューサー戦略会議
By NPO法人ETIC. Follow | Public

いま、日本の地方で新しいコミュニティ、新しい経済、その土地で新しい働き方をする人たちが続々と生まれています。
大きな資本主義のシステムに縛られ、誰のために働いているのか、何のために働いているのかを見失い、コンプライアンスの破綻に陥ることも少なくない現代社会。
地域でのビジネスの作り方は、超短期での利益主義ではありません。綿々と続く地域の歴史・文化・風土など、その土地にある資本は、これまでの資本主義とは全く違う時間軸での新しい循環型経済のつくりかたの兆しを示しています。

いつの時代も新しいスタンダードを作ってきたのは、これまでとは違う未来をつくる意思を持っている人たちでした。
この地域仕事づくりコーディネーター戦略会議は、ただの事例研究のシンポジウムではありません。これから地域という舞台で始まろうといしている新しい取り組みを紹介し、その取り組みを全員で応援し、加速させていく。そしてここから新しい未来のスタンダードを皆さんと作っていきたいと思っています。
 もちろん、これまでトップランナーとして最前線を切り開いてきた先輩方ももちろんお迎えして、これから新しく始まる未来に向けてのエールをもらう場になればと思っています。

今年のテーマは「地域から新しいスタンダードを発信する」。
このテーマをもとに以下の3つのサブテーマを皆さんで考える「問い」として一緒に考えていきたいと思います。
<サブテーマ>
①社会の多様性や資本を豊かにする、新しい循環型経済の作り方とは?
②ローカルベンチャーがつくる、新しい働き方とこれからの地域産業とは?
③地域の主体性にスイッチを入れるコーディネーターのあり方とは?